ここから本文です

お金持ちの子どもの育て方。 両親が医者です。子どもの頃から贅沢は許されず、塾...

ajp********さん

2014/4/1323:10:54

お金持ちの子どもの育て方。
両親が医者です。子どもの頃から贅沢は許されず、塾に行きたいと言えば、まずは自分に何が足りないのかを理解し、自分の努力で補う方法を考えろ。オモチャが欲しい

と言えば、なぜそれが欲しいのか説明を求められ、それを買うために必要な労力と時間について父の理詰めに合い、じゃあいらない…の繰返しでした。服も兄のお下がりばかりで、その兄の服も従兄弟のお下がりという感じで、とにかく、両親も必要なものにしかお金を使わなかったので困りこそしないが、裕福とは一度も思いませんでした。大学も希望の私立に受かった年、世間の学歴で選ぶのではなくそれはそこでしか学べないという理由がないと行かせないと言われ、結局地方の国公立を選びました。私達兄弟は、そんな両親を見てきたため医者は低所得だとずっと思っていました。両親は、自分の力で生きていくようになればいいと、医師になれとは一度も言いませんでした。感謝はしていますが、社会に出てから両親がそこそこの世間でいう高所得だったと知り、周りからもお金持ちと言われる度、学生時代生活費を稼ぐためにバイトと学業に明け暮れていたことを思うと苦笑い…という感じです。唯一、贅沢をさせてもらったのはオペラやバレエ鑑賞です。それだけは、確かにそれは代用できんな、よし行ってこい。という感じで唯一両親が私の趣味に投資してくれたものでした。でも、それだけ。数百円のオモチャはどんなにせがんでも絶対に買ってくれなかった。お金持ちと周りから羨ましがられますが、お金を持っているから裕福だったかというと、そうでもないのかなと思います。皆さんの周りの世間でいうお金持ちはどんな暮らしなのでしょうか、もう独立したので今さらなのですが自分の子どもの頃を思いだし、ふと感じたので教えてください

補足自分の人生を自分で選ばせてくれたことは感謝しています。ただ、何に価値があるか何が必要かなんて、それは人其々で、両親が無駄だと感じる数百円のオモチャにも、必ず価値はあると思います。幼い私に説明はできませんでしたが、子どもの欲しいものに理由なんてないと思います。お金の価値を知っているようで端からみれば立派?なのかもしれませんが両親の価値を測るものさしは、幼い私達には短すました。結構辛かったです。

閲覧数:
8,966
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

non********さん

2014/4/1409:52:29

親の借金を肩代わりする必要がない時点で充分幸せだと思いますし、羨ましいです。

私は父が家を担保に多額の借金して出ていき、母を助ける為、19歳の頃から数年間 夜の商売で親の借金を支払い続けましたよ。

大学なんてどんなに成績優秀でも何をどんなに勉強したくても、働かないといけない身としてはもちろん行けるはずもなく。

一応、父親だからと結婚の報告にいけば
結婚相手が裕福だと分かった瞬間、金の無心をされ…
お金を貸してくれなきゃ、自殺すると死ぬ死ぬ詐欺をされ。

別に苦労自慢をするわけではありませんが
そんな親でも縁を切らずに今でも誕生日や、母の日父の日とお祝いして大切にしています。

苦労したからこそ、今の私があると感謝してますよ。


楽させてくれなかったからとイジケル質問者様は
私からすると苦笑する以外、何も言いようがありません。

大変な親に育てられた私ですら幸せです。
質問者様の人生はきっと素敵なものになりますよ。

感謝して生きて行きましょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cho********さん

2014/4/1712:34:35

私自身が裕福な家庭の子供です。
父は世界的に名高い企業のトップクラスに立つ立場。(社長じゃないよ)
母は飲食店を数件経営しています。
けど、生活は普通です。車は国産の軽だし、家も住宅展示会にあるような、一般的なもの。
母はハイブランドよりしまむらが好き。外食はガストとかです。
そんな家庭なので、客観的には実家は金持ちだとは理解できるのですが、実感は乏しいです。
特に父が凄い立場にいるとは知ってるのですが、黄金のネクタイに札束のセンスを持ってるわけではなく、至って普通のどこにでもいるオジサンなので。
親戚にアナタの父はとても凄いんだから尊敬しろと言われたことがあるのですが、ウンザリでした。立場関係なく親は尊敬するものなので。

中学生時代の小遣いは三千円、高校はバイトをしたから小遣いなしだし、その他も、普通です。

そもそも、父母ともに贅沢するために働いているわけではありません。仕事が好きなのです。
成功している人は、案外そんなものじゃないでしょうか。
実際の大多数の親が金持ちの家の子は、よっぽど親がお金を湯水のように使ったり、贅沢好きではない限り、むしろ金銭も含め、厳しく育てられているほうが多いと思います。
友人で、昭和時代に祖父が大臣をしていた子も、その子の兄が免許をとって初の愛車は軽トラでした。
裕福な家庭の友人はまだいますが、みんな本当に普通より普通なくらい、甘やかされたり贅沢し放題ではありませんよ。

nmn********さん

2014/4/1601:15:19

友人に両親が医者という人がたくさんいます。質問者さんと同じく贅沢はさせてもらえなかった子もいますが、大学に入学した後に両親からマンションと車をプレゼントされたという子もいます。お金持ちにもいろんな種類がいるんじゃないでしょうか。私は質問者さんのようなタイプのお金持ちが好きですし、ちょっと堅苦しいですが質問者さんのご両親の方針は正しいと感じますよ。

kor********さん

編集あり2014/4/1412:52:15

質問者様が補足でおっしゃっていることはごもっともだと思います。何に価値があるかなんて人それぞれ…確かにそうです。欲しいと言えばすぐ買ってもらえると思って欲しくなかったなど、ご両親にも考えがあったのだとは思いますが、厳しかったですね。

私は医学部付属の看護学校に通っていたので、医学部の学生と交流がありました。そんな私からみると、質問者様のご両親は医者なのに随分立派だなと思いました。私大の医学部とゆうこともあり、それはもうみんなお金持ちでしたよ。外車の車は当たり前で中には日本に数台しかない外車に乗ってる人も、数十万円もするカメラを欲しいと言えば買いなさいの一言で買ってもらい、ブランド物を持ち、限度額のないカードを持ち、学校が休みになれば海外旅行に行き…ほんとに別世界のようでした。一人暮らししている人がほとんどでしたが、マンションを買い与えられているひとも結構いました。移動は常にタクシーの人もいたな。

そのような人たちと過ごして感じたことは、まともな大人にはならないし、ましてや患者さんの痛みがわかる医者になんて到底なれないだろうなってことです。そうゆうふうに育てられた人たちは少なからずお金で解決できると思っているし、欲しいものが手に入らない感覚がわかりません。欲しいものは手に入ると思っています、誰しも。なんで買わないのー?って感じです。買えないんだよ!って何度思ったことか。歪んでるし腐ってるなーと思っていました。物には恵まれてたのかもしれないけど、心は貧しい人ばかりでした。

それに比べ、一般の感覚を持ち一つ一つの価値を考える質問者様は素敵です。ご両親はオペラやバレエ鑑賞には寛大だと聞き、感性を磨きたかったのかなと…。小さな頃からそのような芸術に触れることはとても価値のあることだと思います。話がまとまらなくなってしまいましたが、質問者様がご立派に成長されたことが、ご両親の育て方が間違っていなかったとゆうことかなと思いました。

mar********さん

2014/4/1408:39:12

あなたの両親は、確かに少し厳しすぎたのかもしれませんが、しかし、お金持ちだからこそ、ドラ息子にしないようにご両親なりに気をつかったのでは?
それが、少々、行き過ぎてしまっただけで。
私は実家は貧乏でしたが、小さい頃はほしい物は買ってもらえませんでしたよ。
同級生はほしい物買ってもらえる子もいて、私も子供時代は辛い思いをしたことはありますし。
それこそ、貧乏人呼ばわりされたこともありますし。子供はそのへん露骨なので。

ですが、もし、親が何でも買い与えていたら、物欲が我慢できなくて、借金してでもブランド品を買うような奴になっていたかもしれないとも思うし。

私は結婚して子供もいますが、子供が同級生に貧乏人呼ばわりされない程度には買ってあげてますが、しかし、何もかも全てホイホイ買ってあげることが正しいこととも思えないので、我慢もさせていますし。

また、親は私の子供時代には何も買ってくれなかったくせに、孫には買ってあげたりしてますし(爆)
私だけかと思っていたら、まわりもそんな感じで、皆、親に対し「私のときは買ってくれなかったのに、孫には甘い!!」と怒ってますし。
でも、孫にまでケチよりかはいいかな?とも思うし。

とりあえず、本当に貧乏な家庭は、勉強すらさせてもらえないのですし。
それに比べたら、思いっきり恵まれているわけですし。
私も買ってもらえなかったことに対しては未だに根に持ってはいますが(笑)、自分の子供に対してはどうするかは質問者様が決めればいいだけですし。
世の中、いくらでも買ってもらえなかった人はいるので、そういう人と愚痴を言い合えば、自分だけではないと分かれば、気が楽になると思いますよ?

mel********さん

編集あり2014/4/1415:26:14

お金持ちって、収入が多いから、お金持ちになれるわけではないのです。
年収1500万稼いで、高級マンションに住み、
毎晩、飲み歩き、高級車やブランドものを所有、
まわりからは、一見、裕福そうに思われますが、
その実は、貯金がなくて、更に、借金の返済に追われてる。
これでは、本当のお金持ちでないし、
その収入がなくなったら、おしまいです。

なぜなら、収入が永久に続く保障がないので。
サラリーマンなら、定年後、収入は減るし、
自営は、いい時もあれば、悪い時もありですし、
病気で働けなくなると、収入が減るのは、どの職業でも、同じですから。
そのような時に、カバーできる資産があるか?
収入減ったからと、生活レベルを下げるのは、困難なので、
最初から、浪費癖をつけないのが無難ということです。

収入が多いのは、お金持ちになるには、有利な条件ではありますが、
それだけではダメ、いかにお金を貯めて、増やすかの方が重要なのです。
お金持ちが死ぬまで、お金持ちである保障もありません。
何億稼ぐ、スポーツ選手が、引退後、破産したなんて話しはよくあります。
富を維持するには、それに見合う能力が必要なのです。
あなたの親は、あなたが自力で、やっていけるようにと思って、
そのために、我慢を覚えること、
何を優先するべきかを考えて欲しかったのでしょう。
まあ、少しやりすぎな気がしないでもないですが、
あなたの親の気持ちは、わかりますし、
基本的な考えは、間違ってないと思います。
あとは、細かいバランスなのかと思います。

世の中には、子供に生活費出させたり、
さらに借金背負わせるような親もいるし、
釣った魚(お金や物)は、欲しがるだけ与えるけど、
釣竿の使い方(お金の稼ぎ方、使い方)は、教えない、
結果、子供は、経済的に自立できない状態にってこともあります。
親は、先に死ぬから、親が亡くなったら、よほど資産がないと、
親のお金は、いずれなくなります。

http://systemincome.com/main/kakugen/tag/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E9%9D%9...
http://president.jp/articles/-/777
http://diamond.jp/articles/-/43214

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる