ここから本文です

フラット35のデメリットを教えてください。

mie********さん

2014/4/1409:31:43

フラット35のデメリットを教えてください。

不動産屋の営業マンはフラット35よりも銀行の提携ローンを勧めたいようです。
これにはなにか理由がありますか?
こちら側の利点は何でしょうか?

閲覧数:
4,660
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ql1********さん

2014/4/2020:34:42

デメリットはメリットと表裏一体なのですけれど、仲介する不動産屋にとっても手続きが比較的面倒なのです。

フラットの元締めである住宅金融支援機構は元・住宅金融公庫と言って、融資を通して日本の住宅水準向上を目指していました。

今もその名残りで住宅に対し比較的厳しめの条件が付けられます。

それを証明するために適合証明書という物の発行が必要なのですけれど、例えば中古マンションは長期修繕計画の策定・内容の吟味などいろいろ細かい訳です。

民間の提携ローンなどはこんな面倒な審査まではありません。

裏を返せば、これで住宅の質を一定程度担保できるとも言えます。

メリットはこの他に原則、全期間固定金利により返済額がずっと変わらない点です。

変動金利は本来、セレブが借りる商品であり、金利上昇リスクをヘッジできない一般庶民はフラットなど全期間固定商品を選ぶべきだというのが持論です。

http://money-magazine.org/%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%8...

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2014/4/1413:23:11

フラットは全期間固定なので、銀行の3年固定や5年固定、変動金利より利率が高いです。
同じ金額を借り入れても月の返済額は高くなりますので、成約しにくくなるということじゃないでしょうか?
またフラットは団信の保険料が別納なので実際に銀行ローンより高い支払いになる傾向にあります

san********さん

2014/4/1410:04:33

簡単に。

①フラット35の方が変動金利より高い。

②フラット35は見た目の金利は安いが手数料と保証料と団信が別途必要だから実質金利は決して安くない。

③融資条件が厳しい。フラット35が使えない物件も沢山ある。


不動産屋が銀行ローンを勧めるのは、

①フラット35が使えない物件

②提携ローン銀行から不動産屋が金を借りていて、提携ローン銀行から金が入った方が返済とかの手続きが楽

とかそういった理由でしょう。

また、提携ローンが一番審査が甘いかもしれない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる