綱引きの掛け声

日本語106,192閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

142

142人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

綱引きの「オーエス」の掛声は、その由来についての明確な証拠はない。 日本で綱引きが運動会の種目として行われるようになったのは明治初期で、英国人の指導によるもの だったようである。 当然この頃は外国人との交流も行われ、一緒に運動会を楽しんだと推測される。 外国人により伝えられた運動会の中で、チームの呼吸を合わせる為の掛声が日本人に「オーエス」と 聞こえた事から、 綱引きの掛声として定着したと思われる。 ポルトガル語とかスペイン語だったという説や、最近ではフランス語の「オーイス(Oh, hisse)」に由来する という説もある。 「hisse」:(帆や旗などを)揚げる・巻きあげる 日本の「そーれ」とか「せーの」といった掛声と同様、意味のある言葉ではない。