自己紹介について。

自己紹介について。 大学のゼミで各自自己紹介をすることになりました。5分間で自己紹介しろということです。5分を割ってはあまりよろしくないと教授に言われました。入れる内容は、名前、出身地、大学で何をやりたいか、他は自由とのことでした。 自分で原稿を作ってみたところ、1分半にしかなりませんでした。名前、出身地、趣味、大学でやりたいことの4項目を入れてもこれしか時間がかかりません。5分も何を喋ればいいんでしょう? こういうのは得意でないので、みなさん何かいい案を下さい。よろしくお願いします。 ちなみにA4のプリント1枚に話す内容をまとめたものを作らなければいけません。この場合、書いた内容プラスアルファで話そうと思っています。 みなさんよろしくお願いします。

大学5,684閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

このセミナーで実務管理を研究し研究して、語学研究は、主として英語とスペイン語の会話力を同時に訓練します。 発展します、のように。」 それは実際一時的です。また、それは言われているものによって目標をより具体的に決定する話さえです。 ので、最善を尽くしてください。 行って与える、そして好きなスポーツ、本、コミック、音楽、テレビなどのアイテム?

その他の回答(2件)

0

好きなスポーツ、本、漫画、音楽、テレビなどの項目をつけたしたらどうでしょうか? しかし、話す項目を増やすだけでは5分間もかからないと思うので、やはり話を広げる必要がありますね。 なぜこれが好きなのか、好きになったきっかけは何か 例えば本であれば、どういう内容でどんな場面が印象的であるか等 または、出身地はどんなところで、自分はどういう風に育ったか 例えば、田舎で小学生の頃はいつも虫取りに行った等 あとは、呼んでほしいあだ名や、それに加えてインパクトのある歴代のあだ名を言ったりしたら、呼びやすいあだ名で呼んでもらえるかもしれませんね ただコレです。と話すのではなく、それについて話を広げていけば5分たつのではないかと思います。 頑張ってくださいね

1

1分半を5分にするためには、内容に肉付けが必要ですが、こんなアイディアはいかがでしょう。 自分の人生の最終目標から、逆算して考えて、従って、今このゼミで何を研究すべきかという結論で結ぶのは...。 例えば、「人生の最終目標は、ある程度の金持ちになり、ハワイかスペインで引退生活をおくること。そのためには、大学を出て一流企業(できれば具体的な企業名)に就職し経営知識と語学力を生かし、役員まで出世する。そのために このゼミで実務的な経営学を学び研究し、同時に語学は主に英語・スペイン語の会話力を鍛える。」というように展開してみる。実際には仮でいいのでより具体的に目標を決めることだと思います。いかがでしょうか。

1人がナイス!しています