ここから本文です

猫が、腎不全の末期ですが、細々と何年も生きる可能性もありますか?

アバター

ID非公開さん

2014/4/1809:57:37

猫が、腎不全の末期ですが、細々と何年も生きる可能性もありますか?

4ヶ月ほど前、13歳の猫が急にエサをあまり食べなくなり、病院に行ったところ、慢性腎不全で、BUNの数値が140以上(測定不能)、その他の数値も高く、獣医さんから「この数値は、猫によっては、ショック死しているくらいの数値」と言われました。

その後、10日間ほど輸液をして、今は腎臓の薬と活性炭をエサに混ぜて与えています。

最初の検査から3ヶ月ほどたって、もう一度血液検査をしたところ、BUNは122と、わずかに下がっていたものの、他の数値は若干あがっており、獣医さんも、あとは猫の生命力次第。ストレスを与えないことが一番で、もし薬を嫌がるなら、薬もやめてもいいし、続けたいなら続けてもいいというようなことを仰っていました。(言い方はもっとソフトです)

この数値なら、普通はもうエサも受け付けないらしいですが、うちの猫は、まぁまぁ食べます(普通の猫よりは少ないですが)でも急に食べなくなることがあり、それが2日続いたら、病院にいって栄養剤のような注射を打ちにいきます。そうすると元気になり、また食欲が戻る。の繰り返しです。

もう回復はしないのは分かっています。ただ、この状態で、この先何年も生きてくれる可能性もあるのでしょうか。獣医さんは、余命については、コメントはできないとおっしゃいました。

同じような状態で、何年も生きた猫ちゃんはいますか?

閲覧数:
24,888
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kap********さん

2014/4/2002:27:43

予後については人間も同じですが、ホントに「生命力次第」だと思います。
数値的に大丈夫だろうと安心していても急変することがありますし、逆に、医師もびっくりするような生命力を見せるコが実際いて、ネコカテでもたまにそんな投稿を読んだりします。


私は 末期近くになれば、血液検査の数値より 日々のネコの様子が重要になってくると思っているので、その頃には検査はせずに 毎日ネコができるだけ不快感なく暮らせることだけを考えていました。
ネコの吐き気を緩和するために点滴と胃薬は続けましたが、活性炭や食事療法は止めました。


残念ながら私のネコは末期になってから、それほどの生命力を見せませんでしたが、食欲があるのは 一番の強みだと思います。

>急に食べなくなることがあり、それが2日続いたら、病院にいって栄養剤のような注射を打ちにいきます。そうすると元気になり、また食欲が戻る

「末期(終末期)」の正しい定義がよくわからんのですが、個人的には治療ができない状態、しても意味がない状態だと考えているので、食欲が回復するのであれば、末期とは言えないようにも思えます。

主治医と相談しながら、食べなくなるのが「2日続いたら」ではなく「1日食べなかったら」に変えてもらうなど、ネコの体調を落とさないように維持していくことも大事かもしれません。
闘病中は「ドン底まで体調が落ちてしまうとそれを元に戻すのが大変」だと、私もよく獣医師に言われていました。


ネコのストレスを軽減してあげるのはもちろんですが、飼主さん自身のストレスもできるだけ少なくすることが大事だと思います。
闘病中に笑うのは難しいことだと思いますが、悲壮感ただよう看病より 飼い主さんの笑顔を見られることの方が、ネコのためにもなるんじゃないか、と。
ぜひ頑張りすぎないように 頑張って下さい。

アバター

質問した人からのコメント

2014/4/25 10:20:23

降参 やはり、ここまでくると、生命力次第ですよね。その生命力を信じて、獣医さんと相談しながら、一緒に生きて行こうと思います。
みなさんのご回答、涙がでるほどうれしかったです。どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bmk********さん

2014/4/2122:22:03

とても辛い気持ちお察しします。私の家の猫(6歳♂)も3ヶ月前に腎不全の末期であることが判明し、即入院。毎日点滴してたもののBUN,CREともに徐々に上がり、2週間後には測定不能(BUN200オーバー、CRE20オーバー)で、病院からももう手の施しようがないと言われ治療を断念しました。ですがどうしても諦めきれず違う病院へ行き熱心に治療してもらいその結果、現在はBUN,CREともに下がり(と言っても標準からするとまだ高いです)今は普通の猫と変わりなく過ごしています。皮下点滴は尋常じゃないくらい嫌がるため逆にストレスになるとのことで現在は一ヶ月に一回になっています。半信半疑でH4Oという水素水も飲ませましたが、もしかしたらこれも良かったのかもしれませんが断定はできないです^ ^;
私も当初は泣いてばかりでしたが猫の腎不全ブログを探していると、頑張って長く生きている猫ちゃんも結構いました。その方達のブログを見て勇気をもらっていました。
とてもお辛いとは思いますが猫ちゃんの生命力を信じて頑張ってください。

sak********さん

2014/4/2015:32:50

こんにちは、先日亡くなったうちの猫と同じ症状でしたのでコメントさせてもらいました。

うちの猫の場合、病院に連れて行った頃には時既に遅く、先生にも同じように「生きているのが不思議なくらいだ」といわれました。数値も同じく測定不可能、他の数値も断然に悪い状態で、即入院となりました。腎不全のみでしたが、入院中、先生に一生懸命処置をしてもらいましたが全くよくならず、挙句に肝臓の数値もあがり、黄疸も凄い状態で、「これ以上入院していてもなす術がない」と言われて、ご自宅で看取る覚悟をと言われました。即入院から17日間、頑張ってくれましたが先週息を引き取りました。末期の状態からですと、本当に猫ちゃんの生命力次第だと思います。うちもそうなってから色々調べまくりましたが、治療云々よりももう猫の生命力次第としか思いようがなかったです。ですが、まだ食欲はあるようなので、可能性はあると思います。うちの猫の場合は一切食事も取れない状態で、鼻カテーテルで強制流動食と薬を飲ませていましたので…食欲があるだけ、まだ希望はあると思います。とにかく栄養を取れなければ意味が無いので、食べれるだけ食べさせてあげ、ストレスを与えない事が1番だと思います。末期の状態でも、数ヶ月、1年と持った猫ちゃんの例もあるみたいなので、静かな環境で、出来るだけ刺激のない生活をしてあげると良いと思います。1日でも長く、そして少しでも元気な状態が続く事を祈っています。。

vet********さん

2014/4/1821:29:16

腎不全の状態を正確に知るにはBUNだけではダメで、クレアニチン(Cre),NaK,尿比重値などの検査データを綜合的に診断する必要があります。それも1回ではなく時間をおいて計時的に調べる必要があります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる