ここから本文です

電子タバコとJTプルームについて質問です。

tac********さん

2014/4/1914:03:35

電子タバコとJTプルームについて質問です。

現在、自分は喫煙している身なのですが、禁煙を考えてます。

ですが、禁煙ともあれば自分はヘビースモーカーなので禁煙をするほどの器量はなく

せめて減煙を考え電子タバコもしくはJTから発売しているプルームを考えています。

前はタバコ屋で売っている安めの電子タバコや煙の出ない(禁煙パイプみたいな)タバコにも挑戦しましたが

どれも喉ごしもなく吸った感も無い為、挫折してしまいました。

そこで電子タバコかプルームを考えているのですがふたつの物において質問させてください。


<JTプルームについて>

・喉ごしはどうでしょうか?従来のタバコのように吸った感はあるのでしょうか?
自分は身体を考慮して1mmのタバコを吸ってますが同じくらいの喉ごしはあるでしょうか?

・従来の喫煙において1日1箱を吸うのですが、プルームのカートリッジの場合はどの程度もつものでしょうか?
ひとつのカートリッジにおいて1日以上保つものでしょうか?


・ニコチンが含まれたものなのでしょうか?

・いろんな味があると聞いてますが、本来のタバコのような味の物はあるのでしょうか?

・電子タバコとの違いはなんでしょうか?

・味は慣れましたか?

・自分は減煙とせつやくを目的としてますが実際使用された方はそれが出来ていますか?

・小4からタバコを吸ってますので過去いろいろ試し、自分はとくに何を吸っても影響ないと思ってますが
こちらの製品を使用されてなにか身体的に不具合が起きたことはありますか?



<電子タバコについて>

・海外の製品などありますがどの製品がおすすめでしょうか?

・こちらはニコチン入りのリキッドがあるようですが、喉ごしは如何でしょうか?

・こちらも同じく、どの程度もつものでしょうか?

・こちらも同じく、タバコと同じ味のリキッドはあるのでしょうか?

・味は慣れましたか?

・小4からタバコを吸ってますので過去いろいろ試し、自分はとくに何を吸っても影響ないと思ってますが
こちらの製品を使用されてなにか身体的に不具合が起きたことはありますか?





禁煙がしたいなら禁煙外来に行けという回答は不要です。

あくまでも上記の製品どちらかもしくは両方を試された方の回答をお待ちしております。

補足<捕捉>

電子タバコのリキッドについてですが、色んな所からリキッドが発売されてますが

どの電子タバコの製品にも各メーカーから出ているリキッドは適用できるのでしょうか?

例:あるメーカーの電子タバコ=同じメーカーのリキッドしか使えないものなのかどうか・・・?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
74,642
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2014/4/2105:38:51

試しにプルーム本体とタバコポッド2個ほど購入して吸ってみればいいんじゃないかと思います。タバコ1カートン+1000円位です。

私はJTの紙巻きタバコを25年以上吸い続けていましたが、今はプルームを吸っています。
プルームに変えた理由は、タバコ代削減、タバコを吸わない家族からタバコの脂や匂いが嫌がられる等の理由です。
ネットでたまたまプルームの記事を見かけ、試しに買ってみていけそうでしたのでそのまま吸い続け、今現在に至っています。

初めてプルームを吸ったときは喫煙した気になれなかったですが、今は慣れました。
煙(JTのサイトでは霧状のVaporと記載されています)は出ますが、紙巻きタバコの煙と大分違います。紙巻きタバコと別物と捉えていいと思います。

>ひとつのカートリッジにおいて1日以上保つものでしょうか?
紙巻きタバコ1日30本吸っていましたが、今はプルームのタバコポッド1日10個です。一箱吸いません。

>本来のタバコのような味の物はあるのでしょうか?
タバコ風の湯気という印象です。プルームのタバコポッド3種吸いましたが、どれも甘みがありました。以前吸っていた紙巻きタバコには甘みは無かったです。

>いろんな味があると聞いてますが、本来のタバコのような味の物はあるのでしょうか?
紙巻きタバコの味に似ているか、という質問なら銘柄にも寄ると思いますが、似ていないと思います。

>減煙とせつやくを目的としてますが実際使用された方はそれが出来ていますか?
出来ていると思います。どれくらい吸うかにもよりますが自分自身の計算上タバコ代は以前の7~8割程度に抑えられそうです。タバコを吸わない家族には燃焼による煙が出ないので好評です。

こちらの製品を使用されてなにか身体的に不具合が起きたことはありますか?
>今のところありません。

ちなみに初めて購入するときはこちらのブログのプルームのレビュー記事を読みました。
http://www.xmisao.com/2014/01/07/ploom-review.html

質問した人からのコメント

2014/4/26 11:38:22

降参 どちらの方も回答有難うございました。BAをどちらにするかは非常に迷いましたが
僕にとってはどちらの回答もBAに等しい回答でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ano********さん

編集あり2014/4/1923:27:42

電子タバコユーザーです。

・オススメについて
電子タバコは基本的に国産のものはありません。最近になってやっと Chimera が出てきたので完全日本製の電子タバコができるようになりましたが、ごく少量で、ほとんどは海外製です。特にマスプロダクトなものはすべて中国製です。
マスプロダクトでオススメというのは実は難しい問題があります。
タバコのスタイルから離れるほど電子タバコの性能は向上していきます。ただ、人によってはタバコ型から離れるに従って心理的な障壁が高くなっていくというものがあります。
このため、オススメは「どういうスタイルが好みか」が重要になります。
タバコと同サイズがいい、となると軽快に使える代わりに頻繁なバッテリー切れやリキッド切れとの戦いを決意する必要があります。
現状ですとeRollや510-Tと呼ばれるタイプの電子タバコがこれに当たります。eRollは1回のバッテリーチャージで一呼吸ごとに連続使用した場合10分程度使えます。510-Tだと30分程度でしょうか。このため、スマホでいうところのモバイルバッテリーのようなケースが別途用意されています。
タバコより若干太い葉巻サイズならばeGoと呼ばれる製品群が該当します。このサイズになると連続使用で2~3時間は使えますので一日一本でまかなえるようになってきます。
さらにMODと呼ばれるものになると連続使用で6~7時間使えるようになり、使用時間を減らす方向で今度はさらなる爆煙にシフトしていきます。

・ニコチン入りのものについて
ニコチン入りのものは、喉に刺激があります。通称キック、あるいはニコキックと言われます。海外ではTH Throat Hitと言うようです。
私は禁煙後に電子タバコへ移行したのでキックを経験したことはありませんが、タバコの喉に来る刺激とは若干異なるものの、何かが「クル」ようです。

・消耗品等について
私はMODを使っています。MODは初期コストは高いですがランニングコストはかなり安くなります。
使用しているのは Immortalizer というアトマイザーと、Rambleというバッテリーチューブです。あわせて3万円くらいになります。この2つは通常使用ではまず壊れません。落としたら壊れるかもしれませんが、そもそも電子機器が一切含まれないメカニカルタイプなので物理破損しない限りは使えると思っています。
消耗品としては、リキッド、電熱線のカンタル線、リキッドを染みこませるウィックとしてコットンパフ、バッテリー、といったところでしょうか。
カンタル線は1回10センチほどを使い、1週間は確実に持ちます。うまくメンテしていけば2ヶ月、3ヶ月といけます。これは10メートルで500円ほど。
コットンパフは裂いてカンタル線で作ったコイルに通し、リキッドを染み込ませます。2日~3日程度で交換ですが、コットンパフ1枚から10個以上取れます。
バッテリーはそれこそ数ヶ月単位で持ちます。1個1000円ほど。
リキッドは多い時で1日10mlの時もありますが、平均すると3mlくらいを消費しています。自作しているものだと500mlで2000円ほど。市販品は10ml1000円くらいです。

・タバコ味について
タバコ味に関しては、不可能と思ってください。そもそもリキッドはグリセリンベースなので「甘い」のです。甘いタバコはなかなかにありえません。
電子タバコの「タバコ味」はタバコの味ではない、というのが通説です。
ただ、私はかつて喫煙していましたが、その頃からタバコはあまり美味しくないですし、悪臭のするものだと思っていました。電子タバコの利点の一つに、ニコチンを「美味しい風味」で摂取できるというのがあると思います。
もっとも、私はニコチン入りリキッドを使用していませんけども。

・味について
これはタバコと思わなければなかなかに楽しい世界です。今使っているのは、ピニャコラーダ風味、クッキー風味、リンゴ風味などですね。
気分で変えられますし、甘い香り~爽やかな香りなので家族にも好評ですね。

・身体不具合
特に感じたことはないですが、若干喉が乾く傾向があるようには思います。

補足の部分について回答します。
以前のタバコ型の場合はカートリッジに予めリキッドが入っているタイプでした。この場合はカートリッジはそのメーカーの専用となるために他のメーカーには再利用できませんでした。
現在の電子タバコはタンクタイプがほとんどで、リキッドはタンクに注ぐ形になっています。この場合は違うメーカーのリキッドを使えます。
このため、リキッド専業メーカーも世の中には存在します。
ただ、リキッドによってはプラスチックを破壊するものがあったり、やたら焦げ付きやすかったりするものがあります。このため各メーカーは、自分のブランドのリキッド以外は動作保証していないケースが多いのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる