ここから本文です

『福井沖でマフグ大漁の謎 定置網に例年の数十倍』2014年4月23日 ⇒ 福井沖の海底...

blu********さん

2014/4/2401:04:26

『福井沖でマフグ大漁の謎 定置網に例年の数十倍』2014年4月23日

福井沖の海底で、異常な現象が起きている?
福井沖の海底断層が動く前兆か?

若狭湾に千年ぶりの大津波が襲ってくる可能性があるのでは?
若狭湾の14基の原発と「もんじゅ」が危ない?

もしそうなったら、京都も大阪も神戸も壊滅してしまう、、。
復興は不可能。永遠に人が住めないエリアになる。



・・・

『福井沖でマフグ大漁の謎 定置網に例年の数十倍』福井新聞 2014年4月23日

「福井県越前町沖の定置網に連日、マフグが大量にかかっている。1日の水揚げが例年の数十倍もあり、漁師らは大漁に喜ぶ一方で、珍しいことだと首をかしげている。

マフグは北海道以南の日本各地に生息し、体長50センチほどで食用になる。同町内での漁獲量は例年、最も捕れる春先でも1日約200キロにすぎなかった。

定置網は越前岬の沖合約1キロに仕掛けた。21日は明け方と夕方に網を引き揚げ合計約46トン、22日明け方には一度に32トンもあった。

23日は明け方の水揚げが4・5トンに減ったが、捕れた魚の8割以上がフグだった。午前5時ごろ、同町小樟の越前漁港に漁船が帰港すると、漁師らは大きな箱に約1トンずつ分けて素早く氷をかけた。入札にかけられ、落札した仲買人に引き取られた。

小樟定置網組合の京谷宗雄組合長は「漁に携わって50年になるが、こんなことは初めて。理由は魚にでも聞かないと分からない」と話していた。」




補足




◆国家安全保障
①地震国の日本列島で、米国基準では、日本の全ての原発は「立地不適格」に該当。
②中国の巡航ミサイル数百発以上が日本の各地の原発に照準を合わせた。パトリオットでは防御不可能。

甚大な国家リスクがあるので、最優先で原発を廃止すべき。
原発維持/推進派は、平和ボケ&核兵器ボケ。


◆エネルギー安全保障
①輸入に頼らないエネルギー、すなわち、すでに火力並みコストの「再生可能エネ」「省エネ」の技術開発と市場導入をもっと加速すべき。ドイツよりも圧倒的に条件が恵まれている日本は、ドイツと同様に2030年で50%くらいを目指すべき。
②輸入エネルギー資源の枯渇問題
シェール革命で天然ガスは数百年は枯渇しないが、ウラン燃料は40年程度で枯渇する。
当面は、世界中から安全/安価に調達可能な「天然ガス」と「石炭」は採用可。「ウラン燃料」は不可。
③中東に依存しかつ高価な「石油」をまだ発電に使っているのはバカそのもの。


◆経済安全保障
①本当はすさまじいコストの原発を維持していると、日本経済が根本から衰退する。
②原発による、政/官/財/学/メディア/自治体の利権/汚職の腐敗した構造は、日本経済の活性化を根本から阻害している。




定置網,若狭湾,マフグ大漁,数十倍,福井沖,マフグ,taiyouko_syocho

閲覧数:
527
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

c20********さん

2014/4/3005:50:07

asb3939君が電事連大本営発表を貼り付けていた御質問のBA、これは流石はtaiyouko_syochoさんの回答であり、原発マヒィアへの強烈な牽制をされて居られ、実に感銘しております。
(1) さて、福井沖ではマフグが異常大漁、また室戸沖では深海魚の異常漁獲、クジラの捕獲等、通常では在り得ない海洋生物の異常行動が各地で続いており、一つには全世界的に巨大地震が多発しており、チリでの二度のM7クラスの地震、ソロモン諸島、ニューギニア、フィリピン等の【環太平洋造山帯(火山帯)】での地殻変動が活性化しておると言う事実があり、これがここに立地する日本列島への波及も充分に考えられ、伊予沖地震、和歌山での地震の多発等から近い時期の南海トラフ地震の発生確率は高いと考えております。
(2) 福井を中心とする若狭湾の【原発銀座】での巨大地震に付いても充分に在り得ると考えるべきであり、若狭湾に置ける巨大津波の伝承が有り、1,300年位前の大宝年間に若狭湾を40mを超えるモノであって、同時期に液状化現象も在った事も検証されておるのであります。
その後、天正地震と言う大規模地震も有り、これは1586年初頭に在り、ルイス・フロイスの【日本史】にも以下の様な巨大津波の記載が在り、関西電力や日本原電等がこの類の伝承を隠して「もんじゅ」と14基の原発を林立させており、若狭湾が如何に危険な立地で大都市圏に近接するにも拘らず【原発銀座】と成っている事は極めて恐ろしい事であると思うのであります。

天正地震に置けるルイス・フロイスによる天正地震とこれに伴う津波被害に付いての記述【日本史〜】
【ちょうど船が両側に揺れるように震動し、四日四晩休みなく継続した。
その後40日間一日とて震動を伴わぬ日とてはなく、身の毛もよだつような恐ろしい轟音が地底から発していた。
若狭の国には、海に沿ってやはり長浜と称する別の大きい町があった。揺れ動いた後、海が荒れ立ち、高い山にも似た大波が遠くから恐るべきうなりを発しながら猛烈な勢いで押し寄せてその町に襲いかかり、ほとんど痕跡を留めないまでに破壊してしまった。
(高)潮が引き返すときには、大量の家屋と男女の人々を連れ去り、その地は塩水の泡だらけとなって、いっさいのものが海に呑み込まれてしまった。】

この様に若狭湾に置ける巨大地震(加えて琵琶湖地震)も有り得るのであり、それに伴う巨大津波の被害は極めて甚大で、これは原発の存在しない大昔の巨大地震・巨大津波を無視・隠蔽した関西電力、日本原電、政府、自民党は万死に値すると言わねば成らないのであります。
(3) このマフグの若狭湾での大豊漁は極めて不気味であり、巨大地震・巨大津波の発生する生物の異常行動とも受け止められ、福井沖の海底断層等での異常な現象が起きておるとの疑いを持つ必要があるし、また日本列島全体が立地する【環太平洋造山帯】自体の地殻変動活性化が起きているとも考えられるのであります。
若狭湾に置ける1,300年前や天正地震時の様な巨大津波が【原発銀座】を同時多発的に襲う事は充分に【想定内】としなければならず、この場合には福島第一原発事故の様な巨大地震を主因とし、巨大津波により全電源喪失を起こしてメルトダウンに至り、「もんじゅ」と14基の原発の多くがプルトニウムを大量に含む放射性物質を撒き散らし、京都、大阪、神戸、更には名古屋等の大都市を含む日本国の中央部が壊滅して、その場合には復興は不可能で永遠に人の住めないエリアと成るのは確実であり、原発の存在する限りはそのリスクが有ると言う事であります。
更には南海トラフ巨大地震も近いと言われており、南海トラフから伸びる活断層は、淡路島→神戸・京都→滋賀県→若狭湾へと繋がっており、このタイプの巨大地震が【原発銀座】を襲う事も在ると思うのであります。
(4) とにかく、原発と言う核発電設備が狭い若狭湾周域に林立している事は、以上の様な自然災害の甚大な影響を受け、中国のミサイル標的にも成っており、更にはテロ標的にも成り得るのであり、国家安全保障上からは極めてリスキーであり、原発維持・推進派、更には核武装論者こそ平和ボケ&核兵器ボケ以外の何者でも無いと思うのであります。
エネルギー安全保障に付いては、ウランの枯渇はもう其処まで来ており、対して天然ガスの枯渇は数百年と言われており、今後は世界中から安価での輸入が多いに期待出来るのに加えて、枯渇可能性の無い日本海やオホーツク海での最もクリーンな天然ガスである国産メタンハイドレードの商用化も2018年から始まり、中東に依存する高価で環境汚染を齎す石油をエネルギーとして利用する事も止めるべきであります。
再生可能エネルギー&水素エネルギーが電力のみならず、全世界の全てのエネルギーを担う時代も近いと考えており、宇宙太陽光や月面太陽光はそのコアと成るエネルギーと思うのであります。
(5) 原発は、政財官学暴似非右翼マスコミ等から成る【原発マヒィア】の利権・汚職のために存在する腐敗構造を維持するための【ブラックボックス】であり、その原発マネーと当然に掛かる凄まじいコストにより、日本経済を衰退させてその活性化を阻害しているに他ならず、一般国民や日本国の国益には極めて深刻なデメリットしか無い、危険で汚らしい忌むべき存在であり、原発、高速増殖炉、核燃料サイクルは即時に廃止・廃炉すべきであり、更に危険で高く実用可能性のゼロである核融合をも放棄すべきと思うのであります。

asb3939君が電事連大本営発表を貼り付けていた御質問のBA、これは流石はtaiyouko_syochoさんの回...

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

npc********さん

2014/4/2522:34:41

激変の予兆かも …… …… …… ……

sam********さん

編集あり2014/4/2412:45:00

フグに限らず予想外の豊漁は毎年珍しくなく何処でも発生している。
自然現象のいたずらかも知れんが、地震よりも気候変動の影響が格段に疑われるでしょう。まあ色々な視点から疑うにこしたことはないのはたしか。

但し、地震の前ぐれかとか素人が安易に素人に対して伝搬させると、何も無かったときの落胆が大きく、本当の前ぐれに疎くなるらしい。下手に騒ぐ人が出なければ、いいが…

aru********さん

2014/4/2401:38:51

親潮の蛇行が凄いとは、あとからあとから潮が押し寄せてきれいに並んで流れる暇が無いってこと。その一部が日本海にも入り例年とは潮の流れは変わっているはず。
シナ海から押し流されあるいは狭い対馬沖を通る暖流は横に広がれずに潜って海底を掻きまわす。それが海底生物出現ではないの。
同時に海底を引っ掻き回され100~200mにいたマフグが定置網の浅い所まで押し上げられたんじゃないの。

フグは淡泊で舌ではなく頭で感じる美味として刺身以外では旨いもんでないから、早く出荷しないと知らないぞ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる