ID非公開

2014/4/30 13:42

66回答

生命保険大丈夫でしょうか?(ソニー生命)

生命保険大丈夫でしょうか?(ソニー生命) 主人は住友生命の生命保険に加入していますが、10年見直しタイプなので、数十年後の掛け金や保障が読めずに不安を抱えていました。 ソニー生命の営業さんとの出会いがあり、話を聞いてそちらに乗り換えることになりました。 保険の内容にはほぼ納得して申し込んだのですが、手続きをほぼ終えた今また不安になりました。 主人は高血圧の薬を飲んでいたり、胃薬を医師から処方されていたり、肝臓の数値も良くなく、条件としては良くありません。 そんな中でも条件付きで何とか加入はできました。 ただ「血圧の薬ですが、いつから飲んでいますか?」などの質問に、「う~ん、正確に何年何月とかわからないなぁ、どうするかなぁ」と悩んでいたら、「では大体でもいいですよ」「それじゃあ○年□月からということで申告しましょうか」などと言われそのようにしました。 喘息の薬もあるのですが、タバコを1年以上前にやめてからはほぼ使わなくなり、「これは最近ほとんど使わないんだよね」と言うと、「そういうことなら、喘息の件は書かないでおきましょうか」「喘息という言葉が出ると審査はかなり厳しくなるのが正直なところなんですよね」「そこはなるべく…」という感じで、誘導されるように話が進みました。 こちらは嘘を申告したつもりはないのですが、100%正しい申告かといえばそうではありません。 審査の結果保険料を一部上乗せなどの条件付きで認められました。 実際に万一のことがあり受け取るときになって、「申告が少し不正確だったのでお支払いはできません」というようなことになりませんか? それは一番の悲劇ですよね? 今ならまだ住生の解約もまだなので、今のうちに質問させていただきました。 よろしくお願いします。

生命保険5,468閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

4

現在の住友生命の保険は”絶対に”解約しないで下さい。 ご主人の”喘息”の既往歴は告知が必要です。 これを告知していないのであれば、必要な時に保険金が払われない可能性がかなり高い確率であります。 そもそも、喘息の不告知はソニー生命の営業から”教唆”されたものだと思いますが、それを証明できなければ、ご主人が告知義務違反に問われてしまい、最悪”契約解除”になります。 そういう意味では、ソニー生命に切り替えるメリットは全く何もありません。 営業の方のお客さん無視の姿勢にも憤りを感じます。 考えられる対応方法は2つあります。 今回の加入時の告知内容(営業の方の説明内容)をソニー生命の上司の方もしくは、コールセンターに確認する。 その上で正確な告知で、加入診査がやり直せるかどうかを確認する。 または、クリーングオフが間に合えばクーリングオフをする。 ただし既に契約が成立していれば、最初のやり方でソニー生命に善処してもらう他はないのですが、やはり喘息の告知を正確に行うと加入できない可能性が高いですが・・・その際は現在の住友生命の保険が更新になって保険料が上がるような事があれば、保険金額を減額した上で継続する他ありません。 いずれにしてもこのままソニー生命に切り替えるのは非常に危険です。 保険料の2重負担にもなりますので早目の対応が必要です。

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様のご回答参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/5/7 12:36

その他の回答(5件)

2

まずは、本当に乗り換えを前提として、お客様に伺う場合、スキルのある営業マンならば、話しの展開で先に体調のチェックができるように話しをして行くと私は思います。そして、本当にお客様の事を考えたら…喘息の罹患歴のある方に保険の乗り換え話しなどはしません。 ご参考になればと思い、補足します。私の考えは、digitalpower様に近いです。この回答者の方は、いつも的確で無駄の無い良い回答をされていらっしゃいます。ソニー生命へ電話を入れたら処分にはなるでしょう。解約も早期ですので、担当者は事情報告書の提出はあると思います。この手のインチキ野郎(敢えて汚い言葉にしました)は、何か痛い目に遭う方が良いです。 そして、スミセイさんに相談して下さい。更新型の保険の良さもあります。ずっと、同じ保険金や期間が必要でなかったら、医師や面接や告知が必要無しで、保険金の範囲内で減額更新や期間変更も出来ます。知恵袋は、更新型の保険の悪口三昧ですが、この制度を取り扱いがある事さえ知らない無知な回答者だと思います。アフラックさんのガン保険だって、更新型ではないですが、内容は変更を重ねていますよ。下取りではないですが、継ぎ足しで時代に合わせて保険料も増えています。国内生保を潰す為に考えられた話法でもあります。国内生保の更新型は、既得権が使えます。スミセイさんは、結構査定が緩い傾向があるので、既得権(今までの保障内容は保護される)を使って内容変更も可能かもしれないです。まずは、スミセイさんの担当者にありのままを伝えて下さい。ソニーさんには、100倍返しです!

2人がナイス!しています

4

ほぼ使わなくても過去5年間の投薬なども告知の義務はあります。なので、ぜんそくは告知する義務があります。 服用するしないは患者さんの自由だけど、処方されていたかいないかが問題になります。 たしかに、更新型に不安を感じるのは理解できます。個人的にもソニー生命は好きです。しかし、万が一のときに役に立たない保険ほど悲惨なものはありません。とりあえずは住生を更新したらいかがでしょうか? 実際、喘息は引き受け緩和型医療以外、医療では加入は難しいと思われます。高血圧なども、薬を飲み始めて半年以内や、狭心症を予防するお薬だったり高脂血症の併発などは厳しいですが、合併症はない、服用していて数年経過など、病状が落ち着いていると比較的無条件で加入できるケースが多いです。また、肝臓の数値も2年以内の健康診断などで指摘の有無です。死亡保険は条件付きで加入できる場合もあります。 ソニーを続けるようなら、補足告知をしたうえでの加入がいいと思います。しかし、謝絶になってしまったら次回申し込んでも加入できません。謝絶歴は会社に残ります。 契約者に不利にならないよう、その辺のことをプランナーと相談して今回はクーリングオフにして数年経過後に申し込みするか、告知補足をして再査定かお決めいただくとよろしいかと思います。契約者さん思いのプランナーさんかどうか判断できる部分でもありますね。 ちなみに、ソニーはクーリングオフ期間がたしか、30日間あります。(間違っていたらすみません)

4人がナイス!しています

2

ご主人の症状ですと、基本的に他の保険に切り替えたくても加入できないか、保険料が通常より大幅に上がった上での加入になるか、不担保部位がいくつかつくかの厳しい条件になると思います。 ですから今の保険が保険料が上がるような内容でも、現在の保険を継続しておかないと、保障が十分に得られないですね。 ソニー生命の人は、ご主人が加入できないと成績にならないので喘息の事は言わなくていいといったのでしょうけど(保険業違反)それで困るのは質問者さんです。 あとは、digitalpower_reverseさんの仰るとおりです。

2人がナイス!しています

0

住友生命さんの更新する保険を見直すことには賛成です。 基本的にどんなに続けたくても80歳までですし それでもびっくりするくらいの総額保険料を払うことになります。 今回の契約は、質問者様のご不安のとおり 喘息の件が危ないですね。 私ならそんなアドバイスはしません。 いつ契約しましたか? できれば一旦クーリンオフしてください。 会社によってはクーリングオフ期間が10日のところもあります。 クーリングオフしても、もう一度契約しなおすことが可能です。 告知義務違反となると、払った保険料も戻らず、強制解約になります。 さらにしばらくは新しい保険会社に入れませんし、 発覚するときは亡くなるか、入院したときですので、やはりかけかえはできない可能が高いです。 残された家族のための保険ですから、 ご主人は面倒と思うかもしれませんがぜひきちんと告知して欲しいと思います。 クーリング オフできなければ、ほかでかけなおしてから、ソニーを解約することをオススメします。 ソニーと似た、更新型で無い終身重視の保険会社では アリコ、アクサ、ひまわり、オリックス あたりが良いと思います。 尚、ちょっと高くても良いのなら、東京海上あんしん生命は比較的喘息の人の契約がしやすいです。 ジブラルタ、マニュライフは個人的にオススメしません。 新しい契約が成立して(証券が届く)しまえば、その後にソニーの保険を告知義務違反を理由に解約しても 新しい契約には響きません。

0

気になるならやめてしまえばよくないですか? 保険なんて会社いっぱいあるんだし。 出会いがなければ入れないって訳じゃないですし。 不安になるような保険に入るのはおすすめしないですね。 営業にはノルマや目標があります。