ここから本文です

弁理士の予備校、ゼミについて

newyorknicksruleさん

2007/9/2111:31:19

弁理士の予備校、ゼミについて

弁理士試験の受験生です。
受験期間が長くなり、今までの勉強方法を考えなおしているのですが
いろいろ悩んでいます。
私はこれまであるゼミに通信で入って週1で答案を書く練習をし、
直前にY塾の答練をうけたりしていました。
一通りの知識は頭に入っているつもりですが、
場慣れや時間配分が出来ていないところが自分の弱点だと自覚があります。
2年目以降の一通り基礎を終えた多くの受験生は、
どのように勉強しているのでしょうか。
1校だけでなく、複数の予備校の講座をとる方が
バランスがとれていいのでしょうか。
時間が許す限り、答案を書く練習をするために
複数のゼミに所属しようかなと考えている自分は無謀でしょうか。
受験期間が長い分、過去の教材が結構あるのですが
新しい講座に手を出しても、家にある過去のものに取り組んでも
結局同じなのでしょうか。(後者の方が金銭的節約になりますし。)
とりとめがなくて申し訳ありませんが、
どうぞアドバイスをお願い致します。

閲覧数:
8,502
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sana_jadeさん

2007/9/2218:28:17

今回の論文式はいかがでしたか?
短答を合格したレベルの方と、論文を合格したレベルの方でも、多分傾向は違ってくると思うのですが...
仕事場に弁理士さんが多いので、お話を聞いた中からお話しすると、
「時間をお金で買う」それが予備校を選択すると言う意義だという意見が多かったように思います。
当然、学校を選択すると言う事はお金も掛かりますし、自分の時間も制限されます。
そして、学校を選択すると言うことは、講師を選択するということであるそうです。

私の周りの方々は、予備校で一貫して学習された方が多いです。
なぜなら、「時間をお金で買う」から。だそうです。
色んな先生に教わると、色んな意見に振り回されてしまうから。
場所(学校の教室やゼミの仲間、自習室、休憩室のルールなど)や学校のスタッフに慣れることも勉強するストレスを軽減するそうです。

今回の論文式試験の合格発表で、昨年より厳しくなっている現状を、多分受験生皆さん感じておられると思います。
来年度から弁理士試験の制度が変わります。
いわば同じ土俵で一斉に試験をするのは、来年で最後ということになるそうです。
今までと同じ勉強方法では太刀打ちできないんじゃないか、そう大方は予想しているようです。

どうか、ご自分に合った先生や学校を選んでいただければなぁ、と思います。
ちなみに、私の事務所の弁理士さんたちは、LECの佐藤卓也講師を褒めている方が多かったです。
短答式試験の後の講評など、的を射て正直びびったというお話を聞きました。

あと、私の良く訪れるサイト様をご参考までに記載しておきます。
http://blog.livedoor.jp/otto0110/

質問した人からのコメント

2007/9/27 18:31:02

親身になって答えていただきましてありがとうございました。
とてもためになりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。