ここから本文です

ソラマメを大粒収穫するには?

lit********さん

2014/5/114:20:40

ソラマメを大粒収穫するには?


トータルの収量ではなく、一粒の大きさにこだわった手法を探しています。

場所選び=「大阪府東部」、変更できません
陽当り=良好
品種選び=大粒種の「河内一寸」
育苗=ポット蒔きの移植栽培。
前作=秋収穫のトウモロコシ
株間=50㎝
整枝=6本
摘芯=100㎝
土作り=ケイカルを適宜、籾殻を大量に(約50%)投入
畝作り=10m×0.5m×20㎝にクリアマルチ
施肥=元肥なし、888液肥潅水のみ
摘果=なし

列挙してみましたが、自己判断としては「摘果なし」がネックだったような気がしています。
来季は整枝=1本、摘果=1段1果仕立てを数株試す予定です。

大粒収穫している方、あるいはそうでない方、アドバイスをお願いします。

補足
補足です。
一応は蒔いた種くらいのサイズで収穫は出来ました。
ただ、もしかして『もっと大ききなるかも』という可能性に挑戦したいという趣旨でしたが、欲を出したかもしれません。

閲覧数:
8,974
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

txr********さん

2014/5/116:38:04

それにはまず苗をできるだけ大きくする事。成長の源は太陽のエネルギーですからそれをできるだけ多く受けることは絶対条件です。

そのためには「全ての条件を最良にする」しかありません。なにか欠けていれば、その欠けた要素によって足を引っ張られる事になります。「リービッヒの最小律」というものをご存じですか? 生育はもっとも不足している要素によって決まる、と言う法則です。幾ら太陽があっても肥料の要素がたった一つ欠けるだけで植物はまともに育ちません。何十とある栽培条件全てが完璧で初めてうまくいくのです。そしてその最良は手探りで調べていく意外ないと思いますよ。

質問した人からのコメント

2014/5/3 19:25:55

要素A100% 要素B100% 要素C100% =100%
要素A80% 要素B80% 要素C80% =80%
要素A100% 要素B100% 要素C50% =50%
みたいな感じでしょうか。リービッヒ。

最大の不確定要素である自然条件は千差万別なので、外部からの知識だけでは十分ではなく、実行しながら改善を繰り返すことが最良への道だと思えます。
また、目標設定によってもアプローチが変わってくるかもしれません。
条件を調整しつつやってみます。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

flo********さん

編集あり2014/5/117:31:58

前作のトウモロコシは求肥力が強いので、元肥なしでは肥料不足かと思います。
マメ科の植物は窒素分は根粒バクテリアが供給してくれるのでそれほど多く必要としませんが、燐 カリは与える必要があるでしょう。
液肥はだけでは持続性がないので肥料切れが起きやすいでしょう。
もみ殻の一部をたい肥に替えるのと、50gr/m2程度の化成肥料を元肥及び3月ごろに追肥として与えてみてはどうでしょうか。
摘果に関しては面倒なのであまりやっていませんが、上段の実が小さいような気がするので、摘果するなら下2-3段ぐらいを残す方がよいのではないでしょうか。
私も今年は摘果を試してみるつもりです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる