ここから本文です

細野真宏氏の確率の参考書について。

jin********さん

2014/5/307:48:00

細野真宏氏の確率の参考書について。

質問をご覧頂き、ありがとうございます。

私は東京理科大学理学部志望なのですが、
確率の参考書について、
・ハッと目覚める確率
・坂田アキラの確率が面白いほどわかる本
・細野真宏の確率が本当によくわかる本
の3冊で悩んでいましたが、
坂田アキラのはレベルが低く、ハッ確は文体が気持ち悪い(と感じた)ので
細野氏のものにしようと思っています。
ですが、細野氏の書いた確率の本は2つあるようで、
・細野真宏の確率が面白いほどわかる本(現在書店で売っているもの)
・細野真宏の確率が本当によくわかる本(かなり古いようです)
があるみたいです。
この2冊の間に違いはあるのでしょうか。

また、東京理科大学レベルの確率ではハッ確でないと太刀打ちできないのでしょうか。
その辺りも含めてご回答頂けると幸いです。

閲覧数:
898
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a45********さん

2014/5/308:18:49

東京理科大なんか黄色チャートでも受かるだろ、はっきり言って何でもいいよ、確率漸化式が見たいなら細野で

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる