ここから本文です

>うちの子供が >普通に幼稚園にいき、お友達と遊べたら お兄ちゃんと同じなら...

sof********さん

2014/5/614:49:54

>うちの子供が
>普通に幼稚園にいき、お友達と遊べたら お兄ちゃんと同じならと
>何度も考えます。

>できないんです。
>じゃあどうすれぱと 考えて今の状況があります。

**


以前にも書いたかもしれませんが、
わたしが出会った子どもの中で、言葉を話さない、話そうとしない子供がいました。

親は我が子をバイリンガルに育てようと、
英語漬けの環境にしていますが、普段、家庭で交わされる言葉が違うだけに、
子供は戸惑っているのか、英語も母国語も話そうとしませんでした。
(でも、外国人の私のつたない英語は分かっているようなのでできないわけではありません)

で、子供同士で遊んでいて
おもちゃを取った、取らないでもめると
すぐに手が出る。

言葉で表現する方法を学ぶ環境が
「彼自身には合わないため」
つい、手が出てしまい、
喧嘩になる。


結局、そのせいでお友達から嫌われると言う悪循環を産んでいました。


わたしからしたら、
「親自身の勝手な早期教育のせいで」、
親一人が描いた理想像に我が子を当てはめようと
「躍起になんとかしようと働きかけたせいで」
子供自身が築くはずだった人間関係が疎外され、
子供自身が育むはずだった他人との心の交流を邪魔しているとしか
思えませんでした。



実際、療育に行ってできないことが、
なぜか、普通教育に行ったらできてしまうことだってあります。

前回、貼ったリンクの中にこんな話が出てきます。

>NHKの「発達障害」の療育番組(2010.6.12 NHK教育テレビ)で、
>児童精神科医、大学の心理学の先生が出演し、学校での対応として、良い行動にご褒美をあげる話をしていた。
>「宿題を終わらせたら80点、学校の準備が出来たら10点、お喋りしなかったら10点」を与え、
>そしてダメな行動については叱らずに
>「友達を叩いたら50点、先生の言う事が聞け無かったら50点、ちょっかい5点、おしゃべり5点」を引いて行くのだそうだ。

>どうも、良い行動にご褒美をあげ、ダメな行動は叱らずに点を引く方法が主流で、
>「環境調整」という言い方で、マイナスの刺激を与えない事が重要な事のようだ。


>「アスペルガー症候群」にも「環境調整」が必要で、分かりやすく目で見える形を整えることが強調されている。
>「給食の時間に自分の順番が抜かされて友達をなぐってしまった子ども」について、目で見える形として順番シートを作って示すのだそうだ。


>ある子は「支援級」では、給食のお代りのじゃんけんに負けると怒り出すが、「普通学級」では皆に怒られるので我慢出来るという。
>支援級では甘えてしまうのかもしれない。

>理論どおり、図られたように子ども達が動くわけではない

閲覧数:
166
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tao********さん

2014/5/700:09:47

自身の経験が全てのように語りますが、普通に育って言葉も喋れるけど衝動的に手が出る子もいるんですよ。親の育て方に問題があるわけでなくても、sofiaboat氏は自らの一例の経験を元に「親自身の勝手な早期教育のせい」となってしまうんでしょうね。
「ある子は「支援級」では、給食のお代りのじゃんけんに負けると怒り出すが、「普通学級」では皆に怒られるので我慢出来るという」というのは、我慢ではなくて萎縮ですね。我慢とは違い経験で学んでいるわけではありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「宿題をしない子供の心理」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

tut********さん

2014/5/618:42:51

もうそろそろやめたら?
誰も会長様の文章なんかに興味が無いから…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる