ここから本文です

基礎の配筋の数量(m)の求め方を教えてください。

waqawaqa4311さん

2014/5/915:44:32

基礎の配筋の数量(m)の求め方を教えてください。

素人で申し訳ないのですが、教えてください。

積算用に図面から数量を拾っています。

基礎サイズは2200mm×850mmで、
ダブル配筋D13@200です。

ここからどのように数量を求めたら良いのでしょうか。

また配筋のピッチを200mm以内にするのはなぜでしょうか。
D13は200mm以下にする基準があるということでしょうか。

よろしくお願い致します。

補足すいません、深さを忘れていました。
2200×850×400です。
よろしくお願いします。

閲覧数:
2,408
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

natori9240さん

編集あり2014/5/1010:09:31

2200X850角厚さ400ならば
コンクリートかぶり厚さ考えて
長い方がコの字型で1本当たり
(2200-100)+(350-100)+(350-100)=2600
本数が上下で200間隔ですから5本+5本
2600の長さの物を10本

短い方がコの字型で1本当たり
(850-100)+(350-100)+(350-100)=1250
本数が同様に上下で200間隔ですから12本+12本
1250の長さの物が24本
実際に配筋するときは上記のようになりますが
正確には上下の定着長さ等基準で違ってきますが積算でしたらかぶりを考えないで通常は数量拾っておきますし鉄筋の長さ規格品が50cm単位ですから2600でしたら5500の鉄筋を5本と拾って置きます。
これは積算事務所で拾うときはそれぞれの積算基準 現場では実際の施工考慮しますので多少違ってきます
貴方建築の専門家ですか。基礎の絵両方向から書いてみれば分かることですし自分で鉄筋を現場で組んで見れば分かると思いますが。積算以前に同様な現場見てみることが一番。配筋の鉄筋径間隔は荷重や応力で決まりますから別にD13-@200以下などと言う決まりはありません。

質問した人からのコメント

2014/5/12 10:17:27

ありがとうございます!
分かりやすい説明で大変助かりました。
コの字×上下で考えるのですね。
ロで考えるのかと思っていたので、足りなくなるところでした。
実際に現場で見る機会を得たいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hitomi_hannさん

2014/5/922:10:29

そんな小さな基礎、本数数えればすぐに解るでしょ。
因みに鉄筋の数量は、重さで表すのもご存知ですか?
鉄筋加工組み立て費も計上してくださいね。

基準ですか?国土交通省の標準指針に規定されていますが、
それはご存知ですか? まずは、そのへんからお勉強ください。

また、国土交通省の積算基準についてもご存知でしょうか?
そこにも、明確に記載してありますので、ご参考ください。

因みに、その程度の基礎配筋をどんなに細かく拾っても大した金額にはなりませんので、人工で積んであげたほうが良いかもしれませんね。(笑)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。