ここから本文です

炭酸カルシウムは熱を加えると分解するのに炭酸ナトリウムは熱を加えても分解しな...

opf********さん

2014/5/1115:35:54

炭酸カルシウムは熱を加えると分解するのに炭酸ナトリウムは熱を加えても分解しないのはなぜなのか教えてください。自分的には電気陰性度が絡んでいるのではないかと思っているのですが……。よろしくお願いします。

閲覧数:
472
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ペス犬さん

2014/5/1122:30:18

CaCO3→CaO+CO2
はCaO(生石灰)がある程度安定的に存在できる物質だから成り立つ反応(分解)です。
なお、825℃くらいには加熱します。
一方
Na2CO3はNa2Oになかなかなりません。
逆の反応が優勢だからです。 Na2O+CO2→Na2CO3です。

つまり反応は一般的にエネルギーが安定な方向へと向かう変化ですが、そのエネルギー差が安定と逆方向に大きければなかなかおこらないと考えるのは自然なことです。

質問した人からのコメント

2014/5/14 20:30:07

降参 ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる