ここから本文です

月面で星条旗がはためいていた理由。 人類初の月面着陸をしたのがアポロ何号...

oce********さん

2014/5/1607:43:59

月面で星条旗がはためいていた理由。


人類初の月面着陸をしたのがアポロ何号だったのか忘れましたが、それよりも、 宇宙飛行士が月面に立てた星条旗がはためいていたのは何故ですか?
確か[月面着陸自作自演説]を唱える人が

「大気のない月で旗がはためくのはおかしいだろう」

という主張があったと記憶していますが、私が知りたいのは、それに対する反論です。

「こういう理由で、月でも端ははためくんだ」

という主張が知りたいんです。

それに対する再反論もあれば、知りたいです。


ですから

『月面着陸はアメリカの自作自演で、スタジオで撮影したから』

なんていう安直な回答はノーサンキューですので、悪しからず。

閲覧数:
7,336
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

peg********さん

2014/5/1608:48:12

あれは、はためいているのではなく、揺れているんです。振り子が揺れるのと同じ。
真空で空気の抵抗がないから、揺れがなかなか収まらなくてそういう風に見えるんですね。

ちなみに、大気のない月面でも垂れ下がらないように一番上には横につっかえ棒が入ってますし、まるで風にはためいているような形を保つように旗にワイヤーが仕込んであります。このことは当時の新聞やニュースにも何度も取り上げられてるんですけど、陰謀だと言い張る人は忘れてるようですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wan********さん

編集あり2014/5/1808:44:37

月に持って行った旗は真空中でも広がるように軸の他に上部に支え棒が差し込んであります。

この支え棒は金属ですが、若干の弾力性を有しており、宇宙飛行士が旗を地面に差し込むためにグリグリと回したところ、その棒が弾力でたわみ、また、布の動きを妨げる空気が無いため勢い良く旗がめくれ上がりました。

その様がまるで風が吹いて旗がはためいているように見えたことから、宇宙飛行士が面白がって何度も旗を動かした映像が、例の疑惑映像として上げられているものです。

ですので、結論としては旗をグリグリ回せば月面でも旗ははためくということです。

mpc********さん

編集あり2014/5/1615:41:35

また、下のアホがおなじこと言っておるわい。
「旗がはためくのに、どうして砂塵がまわないのか?」
この文系めが、何もわかってないのじゃな・・・
旗がはためくくらいの風では、砂は舞わないのじゃて・・・

それに、撮影はアメリカ大陸の砂漠ではないかな?
風が強かったんだよ。

はためいているどころか、舞い上がっているのもあるんじゃよ。

https://www.youtube.com/watch?v=mv8s7CpVDww
2:25~2:33
を見てね、すごいよ!
半分くらい上がっている

中国も偽装じゃて
https://www.youtube.com/watch?v=thGxVBqYKoE
腕時計に照明映っているじょ

また、下のアホがおなじこと言っておるわい。
「旗がはためくのに、どうして砂塵がまわないのか?」...

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2014/5/1614:09:18

>宇宙飛行士が月面に立てた星条旗がはためいていたのは何故ですか?

それは月面で撮影したからでしょう。

もし地球で撮影したらどうなりますか?
当然スタジオで撮影しますよね。そんな捏造するのに屋外で撮影して誰かに見られたら大変ですからね。
スタジオなら風は吹きませんよね。映画などの撮影で風のあるシーンを撮りたいときには大型の扇風機で風を吹かせますよね。

月には大気がありませんから、当然風は吹きません。
そんな月のシーンを撮影するのに、わざわざ大型扇風機を使って風を起こした上で撮影するなんてあり得ないでしょう。

gou********さん

2014/5/1614:02:36

回答は他の方々が適切に答えられているので、違った見方から。
その「旗がはためく映像」をよく見てください。
足元の砂が舞い上がっていません。
動画を見ると、飛行士が動いて蹴り上げた時だけ砂が飛び散っているので
非常に軽い砂であることがわかります。
もし、あれだけ大きな旗が風ではためいているのだとすれば、当然足元の砂が舞い上がるはず。
また、飛行士が蹴り上げた砂は、空気があれば「砂埃」となるはずですが、
実際の映像では「砂埃」とならずに放物線を描いて落下しています。
これは空気のある地球上では再現不可能。

つまり、アポロが捏造だと言う人たちが得意気に持ち出すあの映像は、
まさにアポロの月面着陸を証明する証拠映像なのです。

lom********さん

2014/5/1613:57:29

月で旗をもって応援の時のように派手に振るとなびくのはわかりますか?

旗の棒から力が加われば、旗の布もついていこうと動きますので。空気抵抗が無い分その動きが収まるまでには時間がかかります。

他の人の回答にありますが、それに加えて横棒が入っており、波打っているように見える材質で出来ています。

そこまでならば動きは比較的直線的かもしれませんが、アポロ計画の動画の際には旗の棒を回転させてねじ込もうとしています。棒の回転の力が布に伝わると、布は映像の奥側や手前に振られる動きになります。旗には棒と横棒があり、布が動くことのできる限界点がありますので、限界まで降られれば今度は反対側に振られることになります。この振動のような動きが「はためいている」ように見えています。空気抵抗が無いことは、一度加わった力が収まりにくいことでもあります。

アポロ計画の映像を見ればわかりますが、旗の布が揺れる動きをする際に、全て旗の棒を触っていることがわかります。原因の無い動きは全くありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる