ここから本文です

ダイニチ石油ファンヒーターのE03エラー対策 FW-321Sを使用していますが、このシ...

s41********さん

2014/5/1809:56:55

ダイニチ石油ファンヒーターのE03エラー対策
FW-321Sを使用していますが、このシーズン終了を迎え突然E03エラーに悩まされております。

ある程度の知識がありますので
1.フレームロットの磨き
2.気化器の分解・清掃
3.給油ポンプの分解・清掃
等をしましたが、E03エラーは治まりません。エラーの発生は設定温度に達すると、炎が橙色になりぽっぽと鳴り
E03で消化停止してしまいます。何とか来期も異常なく使いたいと考えています。どなたか対応をお教えください。

補足貴重なご回答をいろいろ頂いておりますが、何とか費用をかけないで修理できないか試行錯誤していますが、最後に質問します。
気化器に付いているサーミスターの機能は何なのでしょうか?お分かりの方お教えください。

閲覧数:
25,357
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

2014/5/2021:27:58

気化器の分解はできませんので取り換えで解決すると思います。FW-321Sは修理可能の機種です(2004か2005年製で10年経過ぎりぎりかも)

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ダイニチ 石油ファンヒーター e03」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ban********さん

2014/5/2323:32:56

詰まった気化器を分解清掃したところで短期間で再発します
発生要因の対策をしたうえで部品交換をするのが最適です

電磁ポンプは分解修理不能です。下部フィルタを外して掃除した位であれば
問題ありませんがコイルまで分解したというのであればその行為によって壊れた可能性も否定できません。

上記についてある程度知識がある人には常識ですし、E03の発生原因が何なのかをもう一度考え直されては?
原因の対策をせず故障部品の対応をしたところで
一時的な症状の緩和しか見込めずそれを修理とは言いません。

kob********さん

編集あり2014/5/2508:08:02

エラー発生症状から推察すると、燃料供給不足の状態です。
① 固定タンクのオイルフイルターが汚れて灯油通過不良となっている場合
「フイルターを取り外して、スポイト等で灯油を入れフイルターから
スーと流れ出るのが正常です、ポタポタ状態では供給不足」
フイルターの交換もしくはクリーニングとなります、クリーニングの場合は目視でOKでもフイルター内部に微細な汚れが残ればNGです、私は水洗い中にフイルター外部から息を吹き込み掃除をしています、水切り乾燥は確実に!!。

② 電磁ポンプは分解清掃との事ですが
「内部プランジャーが汚れて微弱供給電力の場合、動きが弱い場合が有ります」
再度分解整備となります。

③気化器は分解整備との事ですが
「二-ドルバルブからソレノイドまでは整備できても、気化器本体(ヒター内臓)は分解が出来ません、本体内部の固化したカーボンにより供給不足」
分解後、連絡パイプ側から息を吹き込み確認します、ネットではキャブクリーナーで清掃との情報も有りますが、固化したカーボンは無理です、気化器交換となります。

簡単な順番にお知らせしました、頑張って下さい。

追加質問に回答

気化器の温度状態が正常範囲以内であるか否か監視しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる