ここから本文です

契約解除と解雇の違いを教えてください

mer********さん

2014/5/2016:22:08

契約解除と解雇の違いを教えてください

補足ありがとうございます

閲覧数:
3,988
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jdn********さん

2014/5/2018:46:58

p何とかさんが六法全書を手に入れたのか民法の規定をカキコしていますが、残念ながら労働契約の解除にはそのカキコした民法の規定は準用されません。
条文をよく読みましょう。労働契約においては「その契約が初めから存在しなかったと同様の法律効果が生じた」場合を考えてみましょう。
労働者は、今まで得た賃金を使用者(社長などの雇い主)に返還しなければならなくなります。今まで労働者が労務を提供してきた分について、使用者は労働者に対して返還する術がありません。権利関係が複雑になるので最初に遡って契約がなかったことにすることができません。
民法630条では、第620条の規定は、雇用について準用する。と規定しています。雇用の解除は、賃貸借契約が解除された場合の効力と同じです。
契約の解除といっても契約の当事者の合意によって解除する「合意解除」もあります。「退職願」は労働者が契約の解除の「申込み」をして、それを使用者が受理し、「承諾」の通知が労働者に到達することによって、退職という法律効果が発生します。「退職届」は、労働者が使用者に対して「退職することを決定した」と契約解除の通知をすることです。使用者の「承諾」は必要としません。
「解雇」は、使用者が一方的に労働者に対して労働契約の解除を通告することです。もちろん労働者の合意は必要としません。

「契約解除と解雇の違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

adm********さん

2014/5/2018:31:24

>契約解除と解雇の違いを教えてください

契約解除は、解雇よりもやや広い意味となっています。
契約解除の場合は、労使双方からの契約解除を意味する場合があります。
使用者側からの契約解除は、解雇あるいは雇い止めということになりますし、労働者側からの契約解除は自己都合退職となります。
また労働者ではなく、例えば業務委託契約の場合も同様に契約解除が双方からなされる可能性があります。

あるいはもっと広い意味での民事的な契約解除もありえますね。

put********さん

2014/5/2017:43:24

契約解除は、契約の一方の当事者の意思表示によって,すでに有効に成立した契約の効力を解消させて,その契約が初めから存在しなかったと同様の法律効果を生じさせることを言います。(民法540条以下)

解雇は、使用者側から雇用契約を解除すること。首にすることです。
(労働基準法19条以下)

ker********さん

2014/5/2016:40:50

実質同じことだと思いますよ。

ただ、事業主の中には、「解雇じゃない、契約解除だ」と言い張る方も多いですが。

解雇も、労働契約の一方的解除ですから同じことです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる