ID非公開

2014/5/21 13:27

55回答

JA共済かソニー生命か。アドバイスください。

JA共済かソニー生命か。アドバイスください。 何度か質問しているのですが、最後の最後でまだ迷っています。 皆様ならどっちを選びますか?ちなみに36歳女性です。 【JA共済】 ○死亡のとき最低200万円、65歳までで災害死亡なら2000万円、65歳以降災害死亡は900万円ほど ○入院日額5000円(1入院200日まで)、がんの場合は1万円で日数無制限 ○その他手術もがんなら2倍、放射線治療5万円・がんなら10万円を何度でも ○病気になった場合の払込免除はなし 【ソニー生命】 ○死亡のとき200万円(これを運用にまわすので途中解約の返戻金はあまり期待できない。運用結果が良ければリターンあり) ○死亡の場合、私が60歳になる予定だった年まで夫に月5万円をずっと支給(年間60万円×残りの年数、今すぐ死んだ場合は総額約1400万円) ○入院日額5000円(1入院60日まで) ○三大疾病と診断された時点で一時金200万円(途中解約の返戻金はなし) ○三大疾病と診断されると保険料払込免除 手厚さではJAのイメージですが、合理的なのはソニーでしょうか? 三大疾病の一時金がJAだとありません。 本来JAの方が保険料は高いのですが、親が私が若い頃から保険をかけていてくれたものを下取りするため、この条件で両者がほぼ同じ保険料になります。 ソニー生命はショボいとかお勧めしないという意見も今までいただきました。 皆様ならどうしますか?アドバイスお願いします。

補足

今はJA共済に加入していますが、終身部分は死亡保険300万だけなのです。医療保険は契約時には80歳定期タイプしかなく、それに加入しています。終身医療保険に変えたくてこの年になって再検討しています。(保険料の関係で死亡200万に変更予定)ちなみに65歳払込済み・保障は終身で検討しています。JAを解約すると80万以上戻ってきます。

生命保険1,553閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

JAでも三大疾病で万一保障を前払いにしてもらうことは可能ですよ。あと、勘違いされてるのが、JAは死亡保障ではありません。万一保障で、万一とは死亡の他に事故など、何かあって後遺障害や要介護状態になった場合も含まれます。これに限らずJA共済は共済金がもらえる場合が他の生保より圧倒的に多く、複数の保険に入っていたのにJA共済でしかお金がもらえなかったという例は無数にあるようです。 保障が手厚いかわりに若干保険料は高めになる場合が多いようですが、親御さんのおかげで掛け金は変わらないということなら迷うことなくJA共済だと思います。ソニーがしょぼいというか、ソニーに限らずJAの方がどんな場合でも手厚いからです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。とても参考になります。

お礼日時:2014/5/26 16:16

その他の回答(4件)

0

参考までに、 生命保険のことしでしたら、 各社をしっかりと見比べることが重要です(^_-)-☆ お勧めは、保険の無料相談の活用です。 保険の無料相談を活用すると、各社の保険会社の中から あなたに合った保険をいくつか紹介してくれます。 プランニングを安心して任せられるプロ(ファイナンシャルプランナー)が 解りやすく適確にプロの視点でアドバイスしてくれます。 保険料に無駄があるといっても、 具体的な対策や、保険の見直し方法などわかりにくい事が一杯です! イラストや図表を用いた解説で、 長期にわたる保険の無駄も解りやすく解説してもらえます。 保険比較サイトや人気保険ランキングを見ても決して得られない専門家の視点でのアドバイスや 保険に対する知識が得られます! 参考にしてみてください。(^_-)-☆ ttp://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yhepge

0

迷いますねー。 三大疾病の一時金、私はそれがあるところを選びましたが、 あとは質問者様の判断かと思います。 ですが、どうしても判断しかねる、というのでしたら、 保険の相談窓口http://side-buy-side.net/などで、 いろいろきいて、ご自身に何が必要か…を選ぶと良いでしょう。 窓口の方は保険のプロフェッショナルですから、 分かりやすくアドバイスしてくださるはずです。

0

そんなことを聞いても 100人に聞けば100通りの答えが返ってきます。

1

下取りの仕組みについて、JAに確認ください。 JAの既契約を解約すると、もらえるお金もあるはずです。 また、JAの過去の保険の終身部分を残して、ソニーの家族収入保険(60歳まで月五万)に入る、医療保険はさらに別の会社など、手間をとってもいいならコストを極限まで下げられます。 ちなみに、JAとソニーどっちがしょぼいか?の答えはありません。 あなたについた担当者がどのような安心感を与えてくれるか、聞いてみたらいいと思います。 相手の提案のいいところを聞き出してみては。 他社の提案の良いところをはっきり指摘できない担当者はレベル低いです。 ちなみに、ソニーの方が払込期間や特約の調整など、細かいところに対応可能です。 ところで、私ならもっと全然別の工夫をして、もっと違う保険に加入しますが、質問の文章からは読み取れない情報が多く判断出来ません。 違う次元の情報が必要でしたらご連絡ください。 質問補足 保険を複数社にすることを良しとするか、しないかです。どちらの価値観ですか?

1人がナイス!しています