ここから本文です

北海道や沖縄などの地名は何故あんなに読みにくいのでしょうか?

pre********さん

2007/9/3020:23:00

北海道や沖縄などの地名は何故あんなに読みにくいのでしょうか?

閲覧数:
2,245
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ggt********さん

2007/10/100:09:10

 北海道の地名は,もともと日本語とは全く別系統の言語であるアイヌ語に由来しており,それに漢字を無理に当てはめているからです。
 沖縄の地名は琉球語に由来しています。琉球語は日本語と同系列ですけど,長い年月の間に日本語との格差が大きくなり,現代では大多数のの日本人にとっては既に外国語です。

 北海道の地名は味があっていいです。歌志内(うたしない)幌加内(ほろかない)奔幌戸(ぽんぽろと)緋牛内(ひうしない)悲別(かなしべつ)なんていい響きです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a_p********さん

2007/10/103:48:07

どちらも、もともと「やまとことば」の圏外です.
本州・四国・九州は、日本語の中でも、「やまとことば」と呼ばれる系統の言語が話されていますが、
琉球地域は同じ日本語でも「やまとことば」ではなく「うちなあぐち」(沖縄言葉; 琉球語)という系統で、
北海道に到ってはかつては日本語とは異なるアイヌ語が話されていました.
北海道の地名は音訳が多いですが、琉球の地名は例えば「西表」の「いり」(=にし)の様な意訳も少なくはなく、
漢字にやまとことばにはない訓が当てられているので、アイヌの地名とはまた違った読み難さがあります.

bkf********さん

2007/9/3021:55:18

北海道、沖縄は縄文文化圏なのです、昔、縄文の文化を持つ日本列島に大陸から弥生人が入ってきて縄文文化を南北に切り裂くのです。
弥生の稲作文化は作物を作り、定住することで発展しました、採集と移動しながらの熊襲、アイヌなどの民族は次第に追いやられることになります。
やがて弥生人の子孫である我々は輸入された漢字を持ちますが漢字の音をアイヌなどの言葉に置き換えた為に外国語のように難解になったのです。

hot********さん

2007/9/3020:35:52

元々日本じゃなかったんですよ

ceo********さん

2007/9/3020:34:07

北海道は元々アイヌ民族の地でしたから、現地の言葉を無理やり日本語に変換してるからです。
沖縄もしかりです。元々琉球王国だったのですから。

pen********さん

2007/9/3020:24:11

本州の文化と違うから。
沖縄は南の文化、北海道は北の文化でしょうね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる