ここから本文です

短大二回生です。 幼稚園実習は二回目になります。 6月から2週間幼稚園で5歳児約...

hiy********さん

2014/5/2117:55:42

短大二回生です。
幼稚園実習は二回目になります。
6月から2週間幼稚園で5歳児約20人ほどのクラスを実習させて頂きます。

設定保育で引っかき絵をしたいと思います。
ねらいはクレヨンの

表現技法を知り、楽しむです。

導入で手遊びをし、
定番の絵本の『クレヨンのくろくん』を読んで
それから引っかき絵に取り掛かろうと思ってます。

机が汚くならない様に画用紙の中に
傘の形を縁取っておきます。
そして虹色にして黒く塗り
傘の模様を引っかき絵で楽しむ。
と、いう様な保育をしたいと思います。

ここで質問なのですが
導入の部分での絵本は
期待をもたせるために最後まで読まず
引っかき絵の部分を後で読むか(しかしいつのタイミングで最後まで読めば良いのかわかりません)

画用紙に描く傘は
あらかじめ私が描いておくべきか
子ども達に描いてもらうか。

6月の5歳児の子ども達の集中力がどこまで続くのか、
また時間はまだ決まってないので
どこまで子ども達にやってもらうか
悩んでます。

ご意見頂ければ嬉しいです。
長文失礼しました。

閲覧数:
12,415
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2014/5/2122:49:47

もと幼稚園教諭で5歳の子どものママです。

ひっかき絵(スクラッチ)、私も大好きでした。でも、かなり根気がいりますよね。6月の5歳児でしたら絵を描き始めて15~30分が限界だと思います。(個人差あり)なので、大きさ的にはA4サイズの大きさの画用紙4分の1程度が妥当でしょうね。

6月の実習ということで傘の形を取り入れるのでしょうか?でしたら、最初から傘の形を書いておき、それを子どもたちにハサミで切らせスクラッチするという方法もあります。スクラッチする時にはどのような形の画用紙であれ、必ず机に新聞紙などを引くことをお勧めします。でないと、はみ出る子どもが続出ですので、机の始末が大変です。

それから、絵本を導入に使うとのことですが、よほどのことがない限り絵本は最初から最後まで読んであげて下さい。5歳児も3学期に入るころには長いお話も聞けるようになってきます。教師があえて長い話の絵本を選び、2~3日かけて読むということはあっても、それは教育上の事でです。今の時期ではそういうことはしない方がいいと思います。なので最後まで絵本を読んでから活動に入って下さい。

細かくは担当教諭との打ち合わせで決めていくことでしょうけど、絵本を途中までしか読まないということは、教諭ならNG出すでしょうね。

実習前には自分で一度スクラッチをしてみて、どのようなものか見本を作っておくことも大事です。一度自分で経験してみれば大体の時間配分も予測しやすくなりますよ。

頑張って下さいね。

質問した人からのコメント

2014/5/22 09:07:17

長文でのご返事ありがとうございました。

画用紙の大きさまで教えて頂きとても助かります!(描きやすい様大きい方がいいのかと思っていました)

また、自分でも実際にしてみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuz********さん

2014/5/2121:20:21

元保育士で、5歳と1歳半の母です

わたし自身、幼児担任は、したことないですが、

絵本を途中で止めて、製作に取りかかり、後で読むというのは…???

子どもたちが、みな知っている話で、何度も読んでいるものなら、期待も持たせそうですが、実習で取り組むのなら、やはり全部読んで、こういうのやりたい!という気持ちに誘導させて、引っかき絵に取り組んだほうが良いのかなあ?と。
絵本は、あくまで「導入」で、製作を取り組むうえでのものですから…

しかも、どこで読むかは、わかりませんが、絵本を読み終わらず、製作、だと子どもたちとしては、続きが気になって集中できないような気もします

それから、傘ですが我が子やお友達を見る限り、とてもじゃないけど、傘の絵なんて描けそうもないです

引っかき絵がメインならば、傘は書いてあげてよいと思います

…と、色々、書いてしまいましたが、そのクラスのカラーやら、レベルがあるので、担任に直接、相談して良いと思いますよ

実習するクラスのことは、担任が一番、わかってますので…

実習、大変ですが、今しか出来ないことをたくさん吸収してくださいね

kbc********さん

編集あり2014/5/2121:20:01

すごく実習について考えられているなということを感じました。

私だったら最後まで読んでから活動に移ります。
黒で塗りつぶしたクレヨンのうえからひっかくと綺麗な色の模様が描けるんだよ、というのを知ってからの方がスムーズに進むと思いますし、
「わぁーキレイ!私もやってみたい!」という気持ちも持てますので。
あと、クレヨンのくろくんは有名なお話なので結末を知ってる子もいるかもしれないですしね。
でも、結末をあえて読まないでやってみるというのも面白いなと思いました。
これは質問者さんがやってみたい方でやればいいかと思います。


傘の形は私だったらこちらで描いてあげます。
傘の形って意外に難しいんですよね。
引っかき絵を楽しむことがメインなのに、傘の形がうまくかけなくてここでつまづく子が多く出て手間取るような気がします。

集中力は個人差がありますが導入含めて1時間が限度だと思います。
あと、色を塗りつぶすというのは意外に子どもにとって大変な作業なのであまり傘を大きくしない方がいいですよ。
集中できる子なら複数枚描いてもらったり、
苦手な子や集中力のない子でも最低1枚は描いてもうなどして個人差をフォローできるといいかもしれません。

実習がんばってくださいね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる