ここから本文です

むかしの電子制御式ではない車は、クランクシャフト・カムシャフトの位置がそのま...

mez********さん

2014/5/2416:02:17

むかしの電子制御式ではない車は、クランクシャフト・カムシャフトの位置がそのまま点火時期だったのに対し、現代の電子制御されている車は各センサをもとに点火時期が決定されているとゆうことでしょうか.

仮に点火時期を調整するときには、クランクとカムの位置をタイミングライトで確認し、点火時期はテスタで調整するということでよっかたでしょうか?わたしがダイレクトイグニッション専用のタイミングライトを注文したことに対し、少し冷やかな空気がただよっているので・・・ちなみにテスタは持ってはいません。

閲覧数:
220
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inu********さん

2014/5/2420:56:27

冷やかな空気がただよってるのは、あなたがタイミングライトを発注したことより、まずタイミングのズレを直そうとしない事にあると思われます。はっきり言って町工場にはダイレクトIG 用のタイミングライトなんかありませんよ。きちんと組めば乱暴だけどタイミング点検しなくてもいいぐらい。根本的に違ってると思います。

質問した人からのコメント

2014/5/27 20:43:06

みなさんが常識の範囲にあることが、私は分かっていないことが多々あります。少しずつでも知識を得るよう頑張っていきたいと思います。タイミングライトは早速返品しました。私の破天荒な質問にお答えいただきありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

map********さん

2014/5/2418:41:47

昔のクルマでも機械式と負圧式を併用して点火時期制御はしてますよ?
http://www2.tranzas.ne.jp/~kazu1/trueno_07-14.htm


>クランクとカムの位置をタイミングライトで確認し・・・
基準の位置がズレてる状態ではライトで確認しても無意味です
基準の位置で光ってもクランク(ピストン)位置がズレてるんですから
ダイレクトコイルにはデスビは付いて居ませんので調整のしようが無いです
なのでタイミングライトを購入しても無意味なんですね

早い話し、カムが0度(上死点)の時、クランク(ピストン)も0度
これが基準として1コマずれって事はベルトプーリーを36コマで考えると
10度ズレたまま永遠に回ってるんですよ
タイベルで連結されてるから(笑)
だからカムとピストンが独立してモーターで動かさない限り
単独制御できないんです(前にも言ったけど)

ご自身で交換されてるから構造は見てるよね?
原理もネットで検索して勉強して下さい

unf********さん

2014/5/2416:24:53

言ってることは概ねあってるようです

基本的にダイレクトイグニッションは点火時期の調整はできない
調整の必要は無い

だけど、本当に調整が出来ないわけではない

やるなら、それ相応の道具が必要

車屋でも一部の車屋しか持ってないような道具が

spa********さん

2014/5/2416:12:37

現在の車は点火時期をコンピュータで管理していますので、タイミングライトで調整できるものでは無くなっています。

現在でもクランクシャフトに取り付けられたプーリーのキリカキで確認はできるようです(確認はしていません)が。

なお、カムでは点火時期を合わせていません。クランクシャフトだけです。

車種にもよりますが、上死点前の10~15度くらいが多かったですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる