現行のマツダアクセラのエクステリアは、フロントのナンバープレートがフロントグリル内にあるのが特徴なんですが、今日、そのナンバープレートがフロントバンパーの左側に付けてるアクセラスポーツを見かけました。

現行のマツダアクセラのエクステリアは、フロントのナンバープレートがフロントグリル内にあるのが特徴なんですが、今日、そのナンバープレートがフロントバンパーの左側に付けてるアクセラスポーツを見かけました。 (分かりやすく言えば、ランエボのフロントナンバープレートの位置のような感じかな?) 元々のアクセラも結構良い感じですけど、上記のアクセラスポーツがしてたような感じもありなのかな?と僕は思いますが、みなさんどう思いますか!?

補足

おおっ! まさに、nyj9bubus57unbqwa8rxさんの添付画像のような感じでしたよ!。 僕が見たのは白のアクセラスポーツでしたけどね。 俺もアクセラの新型が出た時はナンバープレートの位置が気に入らないなぁと思いましたが、見慣れれば格好いいなぁと思うようになりましたね。 でもいつも思うのは、アクセラもアテンザのような感じのフロントにして欲しかったなぁと思いますね。 構造上、アクセラはああなったんだろうと思いますけど。

新車2,422閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

好みですね(^^) 自分は普通にセンターにあったほうが 良いです

その他の回答(2件)

0

これのことだと思いますが? これはこれであんまりかっこよくないですね。 結局どこに付けても同じような気がします。 というより日本の、ナンバープレートがダサいんですよね。

画像
0

好みと冷却効果の問題です。 まず、エボやGT-Rは、インタークーラーがフロントバンパーのところ、ナンバープレートの位置にあり、ズレた形でラジエターがあり、それ以外にオイルクーラーやパワステクーラーがあります。 それを冷やす為に、ナンバープレートをズラして空気が当たりやすいようになっています。 インプレッサ(現行WRX STi)やアクセラスポーツは、インタークーラーがボンネット上部にある為、上部に大きなエアインテークがあります。 ※ランエボにもありますが、あれはエンジンやエキマニを冷やす効果です。 これらは、この効果を高める為にナンバープレートをズラしてあるということです。 ターボ車であれば、インタークーラーが前置きであれば効果がありますし、無ターボ車でもラジエターを冷やす効果は高くなるので、多少は効果があります。 そういう部分で憧れて位置ズラシをしている人もいますし 現行アクセラであれば、ディーゼルターボがあるので、そのグレードで位置ズラシをしている可能性もあります。 ただ、一般走行では正直効果は低いです。 高速道路では効果があるかな、くらいだと思います。