ここから本文です

塩化バリウムは毒劇法で劇物に指定されいるようですが、これを使った製品を製造・...

fwb********さん

2014/5/3017:50:01

塩化バリウムは毒劇法で劇物に指定されいるようですが、これを使った製品を製造・販売にどのような規制を受けますか?

仕事で取引先が塩化バリウムを使って製品開発を考えてます。 24.4%濃度のものを数グラム小分け充填したものらしいのですが塩化バリウム自体が劇物指定されていると聞きました。こうした製品の製造・販売にどんな規制をうけるのでしょうか?

閲覧数:
1,001
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jikkenlabさん

編集あり2014/6/620:49:18

毒劇法(指定令)ではバリウム化合物を指定しています。
その製剤は指定されていません。

また、どんな製品(製品の用途(人体に関するものなどの考慮))かわかりませんが普通は毒劇法の規制の対象にはなりません。

37%程度の希硫酸(劇物指定)の入りで簡単に取り出せる鉛バッテリーは劇物ではありません。
水銀(毒物指定)の入った水銀温度計や血圧計は毒物指定にはなりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pinokoさん

2014/5/3017:58:24

見ず知らずの人に、無制限に劇物を販売しては、いけません。
工業ベースでの製造販売手したら、相手側に、毒劇物取扱ができる有資格者がいるか、保健所に劇物取扱い所として、登録しているかは、最低限確認することが必要です。
客先で、24.4%に劇毒物でないもので希釈したら、混ぜた時点で、劇毒物から外れます。
その程度のことは、知っていて、やっているはずです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる