ここから本文です

細菌感染症と抗生物質等はHbA1c等血糖値関連数値にとんな影響与えますか? 5/18...

ich********さん

2014/6/601:28:41

細菌感染症と抗生物質等はHbA1c等血糖値関連数値にとんな影響与えますか?

5/18のブドウ糖負荷試験血糖値
空腹時61
1h234
2h178
空腹時が低いのは食後13h、病院も混んでてかなりの空腹状

態でした
しかしHbA1c(NGSP)は4.6と低いのが不思議です。
控えめの食事後2h後簡易測定血糖値も156だったので、HbA1cが本当に自分の数値だったのか疑問です。
※控えめの食事は白米おにぎり×2、味噌汁、ヨーグルト、キウイ

3月と5月に抗生物質等を飲んでました。
3/5から溶連菌咽頭感染症になり、数日38度後半の高熱、喉の激痛、10日間程微熱や倦怠感体調不良
※その間食事量は減るが、お茶漬け、おにぎり、ポカリ等糖質過多

7+5日程抗生物質等服用
セフカペンピボキシル
ロキソプロフェン
レバミピド

クラビット
小柴胡湯加桔梗石膏エキス

5月7日頃から歯が痛く、腫れもあり抗生物質服用
フロモックス
※1週間程食事量減るが、お茶漬け、おにぎり、パン、小麦粉食品等

この症状でHbA1c等数値に影響あるもの、薬の中に血糖値やHbA1cを操作するものはありますか?
食事量減った時期あることも関係ありますか?

4月は特に何も制限なく食事量も多く、運動もしてました。
毎食
主食ご飯300g(orおにぎり×3orパスタ大盛orパン等)+野菜+たんぱく質×2-3食
糖質過多間食+糖入紅茶等
水泳週2-3+ジム筋トレ週1-2

補足ありがとうございます!

九層何数とは何ですか?
120分の何を計算すればいいですか?

閲覧数:
2,638
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sir********さん

2014/6/606:25:48

薬の中に血糖値やHbA1cを操作するものはありますか?

ありません。
血糖値を左右しやすい抗生物質で、代表的なのが、ガチフロ(ガチフロキサシン)ですが、処方されていませんし、この中で左右するものはありません。

食事量減った時期あることも関係ありますか?

あるでしょうね。
一時的な血糖値は、そのときだけの食事で簡単に変化します(空腹時血糖や食後に時間など)。
ヘモグロビンA1cは、ある程度の期間、血糖値が変化していなければ、なかなか動かない数値です。

ヘモグロビンは、赤血球の中にあります。
ですから、赤血球の検査なのですが、赤血球は寿命が120日なんです。
なので、短期的なことで、そんなに簡単に動かないんです。(株で言えば、動きが思い銘柄)
検査日から数えて過去120日分の食事や運動を考慮して、血糖値が日、九層何数を数えてみてください。その日数が分子で、分母は120で、割り算すると、検査値に、過去のあなたの体調がどれだけ影響を与えたのかが、はっきりします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる