ここから本文です

御礼が言えないままで申し訳ありませんでした

bla********さん

2014/6/613:21:49

御礼が言えないままで申し訳ありませんでした

昨日の質問に対し
大勢の方にアドバイスを頂いたというのに
ベストアンサーを選んだ際、御礼を書かないうちに投稿してしまい
大変申し訳ありませんでした

どのアドバイスも、納得のいくものばかりで
それらを頭に入れ早朝より早速練習に行って参りました

いろんなことをあれこれやっているうちに
ある瞬間自分にとてもしっくりくる動きができ
気持ちの良いショットを打てました

私の理想は、まさに森田理香子プロの流れるような美しい
スイングなのですが
私が目下目指しているのは
腰のキレ、とあとひとつ
ハンドファーストのインパクト
なのです

結局、この2つは連動しているということなのでしょうか
どうしても、手首のタメがインパクトまでキープできず・・・

御礼だけのつもりが
また質問になってしまいました
すみません

閲覧数:
274
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2014/6/616:51:49

森田理香子プロのスイングが理想なら、バックスイングの矯正が必要だと思います。

質問者さんのスイングを見ていないので、質問内容から推測するだけですが、腰が回らない・右肩が下がり過ぎる・手首のタメがキープできない等の原因はダウンスイングでオンプレーン軌道よりかなりインサイドから振り下ろされているためクラブが寝てしまっていることが原因で起こる症状です。

多くの場合は、バックスイングで右サイドがスウェーしたり、右ひざがアドレス時の位置をキープできず後ろに引けてしまったりするか、バックスイングで上体が起き上がってしまい前傾角度がキープできない等の場合にスイング軸がブレる、また、腰が右方向に回転し過ぎることで上記にあげたインサイドからのダウンスイングにつながっていきます。

森田理香子プロのバックスイングを見ていただくとわかりますが、右膝の位置や前傾角度はアドレスからトップにかけて微動だにしません。

前傾角度が崩れない、右サイドが動かないというバックスイングは一流選手の共通点でもあります。

この事で右サイドに壁ができており、バックスイングでの上体のひねりが股関節で受け止められているので、腰と肩の捻転差が大きくできています。

さらに、切り返しからウエイトシフトしながら腰を左に回転させていきますが、上半身はトップの形をキープしているので捻転差は拡大します。

上半身がトップの形をキープするのは一瞬ですが、一般的に「トップで間を作ってあげる」という表現を使う人が多いですね。

森田理香子プロもそうですが、最近活躍中の松山英樹プロの切り返しの動きを見ると更にわかりやすいと思います。

切り返しからダウンスイング時、左肩の開きを我慢することで、トップでの手首の角度をキープしたままクラブを立てた状態でみぞおちの高さまで真下に落とす動きができるようになります。

プロゴルファーたちのタメのつくり方です。

文章でスイングのような一瞬の動きを説明するのは難しいですし、見てもいないスイングに対してアドバイスするのも無責任な行為だと思いますが、質問者さんの2度の質問からゴルフが上手くなりたいという情熱を感じましたので、少しでもお役に立てれば幸いと思い回答してみました。

バックスイングで下半身の右サイドを我慢するという動きはかなりきついので、女性や年配の方には筋力や関節の可動域の面で難しいかもしれませんし、怪我をする恐れもありますので無理をしないようにしてください。

スタンスを少し狭くしてあげると左右のスエーや軸ブレを抑制できますし肩は無理なく回せると思います。
フィニッシュでも、まっすぐ立てますので腰の負担も少ないはずです。
個人的意見ですが、体に無理がなくクラブの性能を上手く利用するスイングを探していくのも高いレベルで長くゴルフを続けていくコツだと思いますので、プロのスイングに固執せず、自分の能力を最大限に引き出せるスイングを目指していくのがエージシュートへの道だと思います。

自分の能力を最大限引き出すという意味ではフィジカルスーパーバイザー廣戸聡一氏が提唱する4スタンス理論を勉強されると今後の役に立つと思います。

ゴルフに限らず、生活するうえで色々と役に立つ体の使い方が分かるので、能力を引き出すだけでなく、怪我の防止にもつながるのでお勧めします。

ゴルフ分野だけでなく、広い視野で最新の情報にアンテナを張り、様々な知識を蓄えていくことで、ゴルフにおいても今まで分からなかったことが分かるようになっていき、できなかったことができるようになっていきます。

長くなってしまいましたが、女性ゴルファーでエージシュートを達成される方は多くないと思いますので、ぜひ頑張って達成してください。

健闘を祈ります。

質問した人からのコメント

2014/6/6 22:15:07

mottitigerさん

貴重なアドバイス、そして励ましのお言葉
本当にありがとうございます

ゴルフが大好きな私にとって
エイジシュートはひとつの夢ではありますが
ゴルフonlyの人生ではなく
様々なジャンルへの好奇心を失わず
バランスの取れた人間でいられるよう
日々努力をしたいと思います

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sen********さん

2014/6/615:28:04

腰をキルようなことを意識してから調子が悪くなったんじゃないの?
プロのスイング動画を見れは分かるはずですよ
下半身は左に向いているが速くなんか回していないってね
逆にゆっくり動かされているってわかるはずです
腰なんて速く回してもボールを強く打つことなんてできないのです。
腰(骨盤)なんか意識して回してちゃや土台が不安定になってインパクトはバラバラになるよ

tak********さん

2014/6/615:11:33

困った、困った、小松辰雄。
娘はプロゴルファー。

www********さん

2014/6/614:26:41

昨日 とっておきのギャグを使ってしまったので困りました。

再度 使わせて頂きます。

『困った、困った、こまどり姉妹。』

てか 今日は寒いですね。

お礼は こんどこそ ココ BA おっぺして ケロ。


★☆★ JOHN ★☆★

end********さん

2014/6/614:10:58

お礼なんて要りません

一緒に行きましょう

連絡ください



・・・・・・・・・・あ・・・・回答してなかった

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる