ここから本文です

天下の三大声って誰と誰とダレ?

sho********さん

2007/10/810:51:43

天下の三大声って誰と誰とダレ?

豊臣秀吉は『天下三大声』と呼ばれるほどの声の持ち主だった、とよく聞きます。

ではあと二人は誰なんでしょう?

ついでに『天下三大声』なんてのを誰が言い出したかもご存じならぜひお教え下さい。
秀吉と同時代の人が言ってたなんて事は無いでしょうねぇ・・・?

閲覧数:
1,649
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

b21********さん

2007/10/812:12:06

後の二人は、確か九鬼水軍の九鬼嘉隆と家康の部下 大久保彦左右衛門です。
九鬼嘉隆の場合、海戦で船から船へ連絡する必要上、声が大きくなったのでしょう。
大久保彦左右衛門には「天下の御意見番」という異名がありました。大声で家康に意見していたのでしょう。
三大声を誰が言い出したのかは、不勉強で解りません。
お伽衆といって、秀吉の雑談相手を務める役職がありましたが、その一人かも知れません。

質問した人からのコメント

2007/10/14 23:54:20

九鬼嘉隆と大久保彦左といえば、秀吉と同時代人ですね。
のちに秀吉が出世して天下人になる前、信長のいち武将だった頃に
「三大声」と称されたと考えれば納得が行きます。
(その場合、言い出しっぺはお伽衆ではなくなりますが)

歴史に関して色々考えるのは楽しいですね。
どうもありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる