ここから本文です

専門学校の出席率について。 私の行っている専門学校は出席率80%以上で進級できる...

k_t********さん

2014/6/919:05:31

専門学校の出席率について。
私の行っている専門学校は出席率80%以上で進級できるんですが、
それは科目別なんでしょうか?それとも欠席した日数が問題なんでしょうか?
それから、数字で言

うと何日間学校へ行かなかったら進級できないのか分かりません。大体で良いので、教えて頂きたいです。

閲覧数:
6,701
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

unn********さん

2014/6/1001:09:29

専門学校講師経験者です。

法律上の規定では、年間の出席時間数が800時間が進級条件です。
日数ではなく、個々の授業単位でカウントされます。
なので、午前と午後の授業が半々の時間割なら、午後のみ出席して
いた場合、出席率は50%程度になるので、留年します。
(通常、専門学校の年間授業時間数が1000時間前後なので、
80%で800時間の目算です。)

ただし、進級条件は800時間だけではないので、注意が必要です。
注意点は2点。

第一に、5段階評価で評価1の科目がないこと。試験のみの
評価では赤点(通常40点未満)がないこと。ただし、評価に
平常点として、科目ごとの出席率が加味されている場合も
あるので、注意。(例えば、全体で800時間を満たしても、
特定科目のみ出席率が低い場合、その科目の評価が1になり
留年する可能性があります。なので、基本的に科目ごとの
出席率80%と考えた方が良いです。)

第二に、卒業条件を満たしていることです。法律上、認可校の
卒業条件は卒業まで1700時間の出席が必要です。
例えば、k_takano14さんの在籍している学科が2年課程なら
1年次で進級条件の年間800時間をギリギリ満たしたとすると
2年次で出席は900時間以上必要になり、出席率で言えば90%
以上必要になります。(3年課程の学科の場合、年間1000時間で
800×3=2400時間なので平均して80%以上でOKになります。)

追伸:就職試験時、企業側から専門学校に受験した学生の
出席率についての問い合わせが、稀にあります。
経験上、この時点で80%台は危険と考えて下さい。
理由は、企業側から見れば週休2日(週5日勤務)で出席率が
80%は、5日中1日休む(4÷5=0.8=80%)ことの意味します。
つまり、週に必ず1日以上休む人間を雇えるかと言うことです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる