ここから本文です

不動産競売等について。 占有者に有益なことはあるのでしょうか??

アバター

ID非公開さん

2014/6/921:45:23

不動産競売等について。

占有者に有益なことはあるのでしょうか??

不動産会社仲介の賃貸マンションに住んでいます。

物件が不動産競売にかけられ、新オーナー(法人不動産会社)に所有権が変更されるようです。

そのまま賃貸権が引き継がれずオーナーチェンジとなるようです。

占有者の私はどのような利益または不利益が考えられますか?

①前オーナーとの契約は解除となるので家賃または使用料について一般的に交渉は可能でしょうか??

②引き渡しに6か月間の猶予とありますがこの場合は猶予の権利については、新オーナーに対して使用料を支払わないと猶予にならないのか?

③引っ越しの費用などの交渉は可能でしょうか?

※素人の考えのため、猶予の6か月間は何の支払いもしなくても済むものなのでしょうか?道徳的には勿論ダメだと思いますが...

また占有者として注意しなくてはならないことはなんでしょうか??

閲覧数:
109
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jim********さん

2014/6/1005:25:50

あなたが賃貸契約した時より以前に抵当権設定されていて、抵当権に基づく競売で新オーナーが決まったという事情だという前提で以下回答します。それ以外の場合というのは、ほとんどありませんから、そんな例外的なことまで回答する必要はないでしょうからね。

1.交渉は可能かどうかは新オーナー次第です。リフォームして付加価値を高めて、もっと高額家賃で賃貸する心づもりのオーナーの場合は、交渉の余地がない場合もあります。売却する予定の場合も交渉しても無駄でしょうね。

2.「使用料」ではなく「賃料相当の賠償金」として支払う事になります。新オーナーは新たな賃貸契約を結ぶ心づもりがない場合は、賃料としては受けとれませんが、占有期間中の損害について賠償請求する権利があります。支払わないなら、半年の猶予は消えて、ただちに強制執行される可能性もあります。

3.強制執行費用は馬鹿にならない金額がかかりますので、退去を求める場合でも、強制執行は避けたいと願うのが普通です。しろうとの買受人では、そのあたりの理屈がわからずに理不尽な退去費用の支払いを拒否する場合がありますが、新オーナーが競売物件に手慣れた不動産屋なら、さっさと退去してくれるなら、占有期間中の支払ももとめないし、いくらかの引っ越し費用も払い、持って行けない残置物も処分してくれるということで交渉の余地があります。そうしたほうが断然安いし、一番厄介な占有解除問題が金で解決するなら、それがもっとも良い方法だと知っているからです。

占有者として注意することは、交渉に当たり、居座る趣旨だと相手に誤解を与えるような事はしないことです。厄介な占有者と判断されてしまうと、交渉事なんてさっさと打ち切られ、あとは法的な手段のみになってしまいますからね。

それと敷金は帰ってきません。元のオーナーには請求する権利がありますが、債務の返済が出来なくてマンションを失う人が、敷金なら返せる道理はありませんから、泣き寝入りになります。

アバター

質問した人からのコメント

2014/6/10 12:08:31

感謝 いいアドバイスありがとうございます!!資本主義の世の中を忘れておりました。。。
自分の立ち位置が分かっただけで大変参考になります!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる