ここから本文です

三井住友海上自動車保険の示談 先日停車中の自分の車に(乗っていない)ぶつけ...

thankyouforsomeoneさん

2014/6/1410:43:21

三井住友海上自動車保険の示談

先日停車中の自分の車に(乗っていない)ぶつけられ、
相手の保険で修理してもらうことになったのですが

先日修理が終わり、三井住友海上から電話がありました

レンタカー代がいくら、修理代がいくらと言われたので、ハイと聞いていたのですが、
最後に、内容を記載した書類を送りますのでご確認くださいと言われまして、
昨日その書類が届いていました。

内容は電話での示談協力にありがとうございます。と書かれていて、
修理業者に支払いしましたという旨が書かれていました。

電話では示談という言葉など一度も言われていないのでびっくりしました。
そして、知り合いのディーラーで修理をしたのでこちらに振り込んでもらって
お礼いいがてらこちらから払う予定にしていたのですが、勝手に振り込まれていました。
振込先を聞きますということだったのですが、聞かれませんでした。
旦那の知り合いの方に間にはいってもらったのでそうしたかったのですが、
今から変更できるものなのでしょうか?

閲覧数:
1,615
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iikagenn8221さん

2014/6/1712:31:01

保険会社から「電話示談」との話がなかったのなら、保険会社に苦情を入れ無効にしてもらえば良いのでは。
通常、保険会社は電話示談の場合には、内容は録音してあるので、貴方が電話示談の無効を主張すれば、録音内容を出すと思います。

質問した人からのコメント

2014/6/20 09:57:55

できました!
電話に内容も私の主張であっていたみたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kazuboke7283さん

2014/6/1412:55:13

変更は出来ません。
最初から話をしていなかったのが手落ちです。
ディーラーが貴方の知り合いかどうかは貴方個人の
都合なので、保険会社には関係有りません。
最初から貴方の意思(予定)を伝えなければ
相手にはそんな都合まで知る由も有りませんね。
納得出来なければ、こんな所で責任の無い第三者に
聞かずに、直接三井住友海上と話し合って下さい。
その際に貴方の個人的な都合は「筋が通らない」事を
理解したうえで話し合ってくださいね。

gonkuma0608さん

2014/6/1411:34:12

今からの変更は難しいと思います。
修理代金は自動車の修理を行ったディーラーへ既に支払われています。保険会社が振込先を聞くと言ったのは、ディーラーの振込先だと思います。

質問者さまがお金を受け取ってディーラーに支払う場合は、修理をディーラーに依頼する時に、ディーラーにも保険会社にもその旨を伝えればよかったです。
保険を使って修理をした場合、修理代金の支払いは、特に申し出をしなければ、保険会社から直接ディーラーに支払われることが多いです。

ディーラーへのお礼は、お茶菓子でも持って行ってすればよいと思います。
ディーラーが既に保険会社から受け取っている修理代金を、質問者さまから受け取るためには、ディーラーが保険会社に返金をしなければなりません。その手続き等で、却ってディーラーに迷惑をかけてしまいます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2014/6/1411:26:49

修理工場Aで見積もりをして保険会社はAに支払った。修理もそのAでするという話だった。

実際に修理したのは修理工場Bだが保険会社は知らずにAに振り込んだ。

だったら解決はひとつ・・・
Aからあなたに全額一度返金してもらい見積作成のお礼をAに支払う。

それだけです。

すでに振り込まれているものを変更はかなり無理があります。

2014/6/1411:12:57

支払われてしまったら、やり直しは難しいです。
物損の場合、修理業者を教えると、勝手に修理工場と連絡を取って支払いまで行きます。
間に第3者や被害者を入れた場合、領収書等の話も出ますので。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2014/6/1411:10:41

1.質問者のケースでは、被害者(過失割合ゼロ)であって、相手の対物賠償保険で質問者の自動車の修理をしてもらう場合です。
2.このような事故においては、一般的に次のような流れです。
・現場と警察署において、事故調書=物損事故扱いを作成する。
・質問者が取り引きのあるディーラーもしくは修理工場へ事故車を持ち込み、加害者の損保会社の物損事故調査員の立ち会いの下に、修理箇所と修理費用を確定する。軽微な事故の場合は、損保会社の物損事故調査員の立ち会いを省くこともあります。
・修理が完了し、質問者が修理箇所を点検し、自動車を引き取る。
・修理工場から損保会社へ連絡し、損保会社から修理工場へ修理費用が振り込まれる。
・損保会社は、質問者を経由し、修理費用が修理工場へ支払うことは避けると思います。何故ならば、質問者が確実に修理費用を届けることは担保されておりません。
・今回のケースでは、質問者がお礼をしたいのであれば、お礼を修理工場へ届けるのは構いませんが、修理費用は事務的に損保会社から修理工場へ振り込んでもらった方が手間が省けるので良いと思いますが……
以上

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。