ここから本文です

クロアチア選手にテッチ リッチと 名前にッチの名前が多いのは何か理由が有るので...

m19********さん

2014/6/1907:27:40

クロアチア選手にテッチ リッチと
名前にッチの名前が多いのは何か理由が有るのでしょうか。

閲覧数:
2,029
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vas********さん

2014/6/1909:31:35

▽2008年のクロアチア人(人口総数約4,300,000)の名前のデータ TOP20

1. Horvat /horvat (22,225) => ホルヴァート
2. Kovačević /kovachevich (15,835) => コヴァセヴィッチ
3. Babić /babich (13,150) => バビッチ
4. Marić /marich (11,617) => マリチ
5. Novak /nowak (11,396) => ノワック
6. Jurić /jurich (11,356) => ジュリッチ
7. Kovačić /kovachich (11,171) => コヴァチチ
8. Vuković /vukovich (10,582) => ブコビッチ
9. Knežević /knezhevich (10,554) => ネジビッチ
10. Marković /markovich (10,074) => マルコヴィチ
11. Petrović /petrovich (9,957) => ペトローヴィチ
12. Matić /matich (9,960) => マティッチ
13. Tomić /tomich (9,538) => トミッチ
14. Kovač /kovach (8,997) => コヴァチ
15. Pavlović /pavlovich (8,759) => パブロビッチ
16. Božić /bozhich (8,258) => ボジッチ
17. Blažević /blazhevich (8,152) => ブラゼビチ
18. Grgić /grgich (8,010) => グロギッチ
19. Pavić /pavich (7,538) => パビッチ
20. Radić /radich (7,406) => ラディッチ

(Lidija Sambunjak Genealogy Blogより)


調べてみると、「-チ」(-ić -vić -ović -ič -vič -ovič -ich, -vich, -vych, -ovich, -owicz)は多いですね。(笑)
更に調べると、全てが「-チ」だけではないようですが、その由来はどうやら925年にクロアチア大国が誕生し、貴族階級が現れたことに関係したようです。 この「-チ」の名前はクロアチア、セルビア、モンテネグロ、ボズニア、ヘルツェゴヴィナ、スロべニア、ベラルーシ、ポーランド、スロバキア、ウクライナ、ロシア、マケドニア、ブルガリアでもよく目にするということですが、意味は「〜の出身」「〜の家系の」のようです。

余談ですが、5番目に多いNovakは、”新しいスロバキア人”という意味だそうです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aja********さん

2014/6/1908:26:39

旧ユーゴスラビアなどのスラブ圏は、父系の系譜を大事にするので「~の子」を表す接尾辞「-ic,-vic」が多用されるからでしょう。名古屋の絶対的なエースだったストイコビッチとか。彼はセルビアですが
ちなみにアイルランド系では
同意の接頭辞「mac-」が多用されます。マクドナルドとかマクラーレンとか

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる