ここから本文です

豊臣秀吉と伊達政宗疑問 NHK大河ドラマの 過去の作品に 渡辺謙さんの「独眼竜...

but********さん

2014/7/500:53:24

豊臣秀吉と伊達政宗疑問

NHK大河ドラマの
過去の作品に
渡辺謙さんの「独眼竜政宗」
がありました

豊臣秀吉と徳川家康が先に天下を取って
その息子くらいの世代の伊達政宗は

「遅れて来た英雄」と言われているそうですが

ドラマ「独眼竜政宗」にも
勝新さんの豊臣秀吉・津川雅彦さんの徳川家康が
出て来ましたが
登場したのは本能寺の変後で
政宗と初対面が小田原征伐の頃でした

そこで
素朴な疑問です
ドラマ「独眼竜政宗」の第1話で
伊達政宗の母が伊達家に輿入れし
政宗が誕生する話が描かれていましたが

当時
伊達家は米沢城主で
山形・福島・宮城エリアの大名の1つ
でしたが
その頃の豊臣秀吉は
どのくらいの地位にいたのでしょうか?

当時は織田信長が健在なので
その家臣だったと思われますが
秀吉は織田家臣としては
時期により小者から大大名の頃までありましたが
当時はどの辺りだったのでしょうか?

閲覧数:
324
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

タコタコさん

2014/7/501:18:39

義姫が輝宗に輿入れしたのは
永禄7(1564)年になります。

信長は美濃攻略の最中で前年の永禄6年に居城を清洲から小牧山に移し、同じ永禄7年には妹お市を近江の浅井長政に嫁がせています。

秀吉こと木下藤吉郎は史料としてハッキリ残っている限りはまだ歴史の表舞台に登場しておらず、身分も足軽組頭程度であったと考えられています。

秀吉の名が現れた最初の史料とされるのが、
翌年の永禄8(1565)年11月2日付けの書状で「木下藤吉郎秀吉」として副署したもので(坪内文書)、秀吉が墨俣にいわゆる一夜城を築いた…と考えられているのが、更に翌年の永禄9(1566)年と言われています。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

djk********さん

2014/7/915:36:27

秀吉は柴田、丹羽、佐久間などの侍大将クラスの下の位置にいたと思われます。前田利家と同格くらいですかね。

zun********さん

2014/7/501:16:07

お東が輿入れした1564年には、織田家の美濃攻めにおいて
少なからぬ働きを見せる、侍大将の末端ぐらい。
ただし、史料にその名がみえるのは、この翌年頃からと
されるます。

織田家中の序列で並べたら、上から15~20あたりにはいたと
思いますが。

さらに政宗の産まれる1567年には、上洛を企図する織田軍の
一武将に出世しています。
上洛後は、京の市政に参与する文吏肌も見せた一方で、大軍で
山陰の山名氏を攻めて武功があったと言われます。

zez********さん

2014/7/501:10:06

伊達政宗の生年は1567年です。この当時、秀吉は信長配下のいち武将ですね。
既に羽柴藤吉郎秀吉で署名した文書が残っており、それなりの地位に居たことは間違いありません。翌年の織田軍の上洛後は京都の政治を委任された数名の武将の一人に数えられ、家中でもそれなり以上の扱いを受けていたと思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる