ここから本文です

車の対物事故で 対物賠償責任保険にオプションで付けられる対物超過修理費特約に...

bac********さん

2014/7/508:28:40

車の対物事故で
対物賠償責任保険にオプションで付けられる対物超過修理費特約に入っていない人は
相手が古い時価評価額が少ない車の場合は

保険会社がそれ以上のお金を出してくれないので、修理に必要な不足は個人が負担するという
ことになるのでしょうか。
保険会社が ” 対物超過修理費特約に入っていないのですから足りない分は自分で負担して
ください。いくら払うかは自分で相手側と相談しください。 あとは知りません。”
というようなことがあればこれは正当なことでしょうか。

閲覧数:
236
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bun********さん

2014/7/508:50:02

全く持って正当です。そのそも日本の賠償義務については民法で、上限を時価額までと定めております。

したがって修理費用>時価額となってしまった場合でも、事故相手(保険会社)は車両の時価額までしか支払う義務が無いことになります。

対物超過特約に関しては、早期解決を図るためにできた特約で、数年までまでは存在していませんでした。

保険会社は、あなたには法律上支払い義務は無いけれど、個人的に快く支払う分には構わない。額は自分で決めて下さい、ということを言っているだけです。

保険会社の賠償=日本の法律上の賠償義務を満たす内容なので、法律上は、あなたに支払い義務はありません。

  • 質問者

    bac********さん

    2014/7/509:04:41

    >法律上は、あなたに支払い義務はありません。

    ここを死守していれば、支払いは不要だということですね。文句があれば裁判でも起こしても結果は同じになるというわけですね。はやく裁判でも起こしてくれてその結論を出してもらった方が早いというわけですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる