ここから本文です

簿記論の支払手数料での質問です。 借方現金***、支払手数料***、仮受消費税等***...

kir********さん

2014/7/621:21:16

簿記論の支払手数料での質問です。
借方現金***、支払手数料***、仮受消費税等***
貸方売掛金***という仕訳がありますよね。
これは、売主が手数料を負担した場合の仕訳です。
このときは借

方に仮受消費税等計上するんですよね。
そしたら、買掛金のときも借方に仮払消費税等を計上するとこになるんですか?どうかよろしくお願いいたします

閲覧数:
372
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bot********さん

2014/7/709:45:39

1.売上計上時の仕訳

売掛金108/売上100
/仮受消費税8

2.売掛金回収時の仕訳

現金108/売掛金108

3.上記で手数料を負担した場合の仕訳(手数料本体10、消費税1とする)

現金97/売掛金108
支払手数料10/
仮払消費税1/

4.買掛金計上時の仕訳

費用100/買掛金108
仮払消費税8/

5.支払時の仕訳

買掛金108/現金108

5.上記で手数料を負担した場合の仕訳

買掛金108/現金119
支払手数料10/
仮払消費税1/

これで解答を満たしていますか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dfc********さん

2014/7/709:43:55

「売上を現金で回収した際に振込手数料を受け取り側が負担した」という仕訳でしょうが、振込回収なら振込料を負担することはありますが現金回収でなぜ振込料が発生するのか意味不明です。

仮に振込みによる売掛金回収であれば、
借方)普通預金/貸方)売掛金
借方)支払手数料/
借方)仮払消費税/
※最後の消費税は支払手数料にかかるもので、売掛金にかかるものではありません。売掛金と言う科目に関しては消費税は対象外(不課税)です。

上記のように支払手数料に対する消費税は「仮受消費税」ではなく「仮払消費税」となります。「仮受消費税」は売上げの際に顧客から頂く消費税です。こちらが支払う消費税は「仮払消費税」になります。

買掛金を計上するときは
借方)仕入/貸方)買掛金
借方)仮払消費税/

となりますが、買掛金の支払い時は消費税は対象外となります。
借方)買掛金/貸方)現金

なお「仮受消費税」「仮払消費税」を計上するのは税抜経理を行っている事業所で、税込経理なら「仮受・仮払消費税」は計上しません。

t22********さん

2014/7/706:26:46

=「借方現金***、支払手数料***、仮受消費税等***
貸方売掛金***」=
この様な、デタラメな仕訳は有りません。仮に金額が入っていても、説明は付かないでしょう。説明が付かない仕訳は簿記論とは言わないのです。

hap********さん

2014/7/702:39:44

根本的に質問に不備があるのですが、
質問の趣旨としては、
仮払消費税と借受消費税のどちらを使うんですかということだと思います。
基本的に収益の科目で生じたものが、仮「受」消費税で、
費用の科目で生じたものが、仮「払」消費税です。
つまり、もともとの例示自体本来は仮払消費税等を使うのです。

今回の支払手数料は銀行の振込手数料だと思いますが、
会社によっては、なんらかの手数料として
お金を受け取ることがありますが、
その場合は受取手数料が貸方に来て、
仮「受」消費税も貸方に来ることになります。

czv********さん

2014/7/621:41:50

この仮受消費税等は何に対する消費税でしょうか?
売上に対して仮受消費税等を計上するするのは売上計上時ですし、
手数料に対する消費税でしたら仮受ではなく仮払消費税等です。
売掛金決済時に借方仮受消費税等となるような状況は想像つきません。
買掛金決済時も、手数料を負担し、消費税がかかるのであれば、
借方仮払消費税等です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる