後遺障害を弁護士に被害者請求で申請してもらっているものです。

後遺障害を弁護士に被害者請求で申請してもらっているものです。 弁護士からは、ほとんど連絡が来ず、 話も事務的すぎて説明の理解できない為、これからの大まかな流れを知りたいと思い こちらに質問させていただきました。 症状は、MRIで頚椎のC5C6が硬膜管狭窄で手や足先の しびれ、頭痛や肩こりなどです。 昨年の5月に事故に遭い今年3月に治療打ち切りを保険会社より受け 痛みもあり自費で健康保険を使用し治療しておりましたが、 よくなる見込みがないので、今年の5月に症状固定をして後遺障害診断書を医師に記入してもらい 5月末頃には、書類全部揃えて弁護士が送ったそうです 6/5には、後遺障害診断書を受付しましたとハガキが弁護士に届いたそうです。 後遺障害の認定には、もう少しかかると思いますが、 認定の連絡は、弁護士に来るかと思いますが、認定されたら 後遺障害慰謝料は、認定後すぐ振り込まれるとべつの知恵袋で拝見いたしましたが その振込先は、やはり弁護士の口座なのでしょうか? 当方の口座は弁護士には伝えていないのでどうなのと思いまして、 その後の示談の流れなどが不透明な為教えて下さい

交通事故1,670閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

>後遺障害を弁護士に被害者請求で申請してもらっているものです。 自賠責へ被害者請求していると言う事なので、結論が出るのは早くて1か月、普通は2か月以内、遅ければいつになるかわかりません。 >認定の連絡は、弁護士に来るかと思いますが、 後遺障害が認定されれば後遺障害補償費(逸失利益+後遺傷害慰謝料、自賠責の支払限度額あり)が送金されます。送金先は支払請求書に記載されている口座です。 >その振込先は、やはり弁護士の口座なのでしょうか? 弁護士口座と思います。 >その後の示談の流れなどが不透明な為教えて下さい 後遺障害等級が決まるので、等級に不満なら異議申し立て、等級を受け入れれば加害者側との示談交渉と言う事になります。示談金の要求は「既払金の他に〇〇円の請求をしたいので検討して返事を下さい」と言う形の申し入れを弁護士が文書で加害者側に行う事になるものと思います。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

事細かく教えて頂きありがとうございます 良く理解出来ました。

お礼日時:2014/7/9 18:19

その他の回答(2件)

0

被害者請求というのは,自賠責保険の被害者請求との趣旨でよいでしょうか。 自賠責保険の被害者請求を行うと,自賠責保険の調査事務所で,事故状況,ケガの内容や治療期間,症状固定,後遺症を遺した場合の後遺障害等級などの発生した損害等について調査を行い,自賠責保険の額を算出したうえで,結果を回答してきます。 これに対して,後遺障害等級等について異議を申し立てなければ,これに従った支払がなされます。 おそらく,自賠責保険の損害調査の結果が返ってきた段階で,弁護士から内容についての説明があり,異議申立ての要否を検討することになると思われます。 そして,異議申し立てをしない場合には,自賠責保険の保険金が弁護士の口座に振り込まれ,弁護士費用を差し引いた額を受領することになるものと思われます。 自賠責の手続については下記のサイトが参考になります。 http://www.koutsujiko-kisochishiki.jp/jibaisekihoken/songaichousa.html http://www.koutsujiko-kisochishiki.jp/jibaisekihoken/kouishoujibaiseki.html http://www.koutsujiko-kisochishiki.jp/category52/kouishou-taiou.html なお,自賠責保険の被害者請求ではなく,任意保険に対する損害賠償の請求であるとすると,自賠責保険の調査結果が出た後で,それに基づいた請求をすることになると思われます。

0

私は事前認定で約三週間で12級に認定されました。認定されてからが弁護士と保険会社との慰謝料の攻防が始まるので、直ぐに振り込まれませんよ。