ビザjpカナダでバンクーバーに渡航したいのですが、申請のやり方や言ってる事が詐欺臭くて信じられません。 何しに行くかというと、永住権を取りたいのですが、ビザjpカナダが言うには最初は

ビザjpカナダでバンクーバーに渡航したいのですが、申請のやり方や言ってる事が詐欺臭くて信じられません。 何しに行くかというと、永住権を取りたいのですが、ビザjpカナダが言うには最初は ワーホリビザを取って永住権狙いで。 今の方針は観光で入ってカナダでワーホリビザの申請が通ったら、切り替えるという感じの方針です。 でも、言い方や利己的な感じです。 いちいちお金お金と怪しい感じがします。 もっと細かく書きたいのですが、スゴーーーく長くなりそうなので....簡潔にまとめました。 聞きたいのはビザjpカナダと言う会社で行った事のある人、詳しい方の意見が聞きたいです。 安心ですか? 他にも永住権サポートしてくれる会社知ってたら教えていただけませんか? よろしくお願いします。

ビザ2,040閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

こんにちは。 私はバンクーバーに13年住んでおりますが、ビザJPカナダの評判はとてもよいと思います。 ここはJPカナダという留学エージェントが運営しており、有資格のコンサルタントが相談に乗ってくれますので安心です。 わたしもこの前身の会社(人材カナダ)にお願いして数年前に移民権を取得しました。 弊社スタッフも3名お世話になっていましたが、すべてビザを取得しています。 うわさによると、日本人でバンクーバー近郊に住んでいる長期滞在者の半数以上はなんらかの形でお世話になっているとのことです。 少なくともビザJPカナダと同じような形態の会社で、ここよりも信用の置ける会社はないと思います。他の会社はほとんど個人事業に近く、あまりよい評判は聞きません。 弊社でも同じようなサービスは有資格者と提携して行っておりますが、ビザJPカナダのようなプロフェッショナルな対応はできません。 弊社から見れば競合なのでこういうのも変なのですが、とても参考になる会社です。 ただ、最近はとても忙しくなっているというのはうわさで聞いているので、もしかしたら丁寧な対応が追いつかず、たしょうおざなりになってその点で多少不信感を抱いてしまうことがあるのかもしれませんね。 永住権の件は、今年の6月1日より旧にビザの制度も変わり、移民もワークビザ取得も旧に厳しく制限がされました。 そのため、ご案内されている内容が変わってしまったのかもしれませんね。

回答した専門家

留学を通じた夢実現のお手伝い、お任せください

お問い合わせ 070-1512-4087

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

その他の回答(1件)

0

最終的な目的はカナダでの永住権ということで理解しています。 カナダ在住で永住権申請中の身として回答致します。 まず、バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州からの永住権申請は受理される確率は極めて低いです。バンクーバーは既に移民でパンク状態ですので、必要でない限り移民の受け入れはしないでしょう。よっぽどのエリートで技術のある方ならできるかもしれません。 その業者、非常に怪しいです。バンクーバーから移民ができる方法があるなら是非知りたい。私はカナダで1番移民しやすい州、マニトバ州に住んでいますが、バンクーバーから移民目当ての日本人がこちらへわんさか流れ込んできている状態ですので、この事実から言うとバンクーバーでの移民は絶望的でしょう。 確実な移民方法はここ、マニトバ州で、マニトバノミニープログラムを利用して永住権を取得することです。 ワーホリで入国し、半年フルタイムで仕事をすれば申請できます。 申請時点で10000ドルの貯金があることが条件です。 あとは、ポイント加算制度になっており、英語がどれだけできるか、最終学歴、カナダに来る前の職歴などを見られます。 日本で用意しておくものは、高校と大学の卒業証明と成績証明(英語で発行、できない場合は日本語で発行してもらって、カナダの日本大使館に英訳を依頼してください。) 100万円 ワーホリビザ ぐらいでしょう。 それらを持ってマニトバ州に入り、仕事を見つけ、半年間仕事を続けることができれば、申請できます。 胡散臭い業者よりも、マニトバノミニーの方がよっぽど確実です。 尚、上記は大雑把な内容なので、詳しくはネットでしらべてください。 海外経験が長い私から言わせていただくと、斡旋業者ほど信頼できない所はないです。 マージン目当てに学費がクソ高い語学学校や、滞在費がクソ高いホストファミリーと癒着してやりたい放題です。ま、マシな業者もあるんでしょうが…