ここから本文です

男性用のトイレは第二次世界大戦後に日本に入ってきたと聞きます。 大正生まれの...

haw********さん

2014/7/1122:50:12

男性用のトイレは第二次世界大戦後に日本に入ってきたと聞きます。
大正生まれの女性が、男性用のトイレで立って用を足していたと聞きましたが、特殊なケースでしょうか?それとも当たり前に行

われていたのでしょうか?ご存知の方いらっしゃれば教えてください。

閲覧数:
724
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

meg********さん

2014/7/1123:49:38

どういうものを男性用トイレ、といっているのかわかりませんが、江戸時代でも男性が立ってオシッコをする便器と、男女がしゃがんでウンコをする便所(便器というものではない)がありましたよ。

どちらも木製ですが。

あ、今わかりました。
あなたが言っているのは、陶器でできた便器のことですね!

それなら男性用の陶器の小便器は明治時代からありましたよ。
メーカーのTOTO(東洋陶器)も設立は大正時代ですし。

江戸時代から戦後すぐまでは、屎尿は貴重な肥料の原料で、江戸や大坂の町なかには道路の見えにくいところに、樽を半分道路に埋めてあってそこに通行人が自由にオシッコが出来ました。公衆便所です。
男性ばかりでなく女性もくりっと着物の裾をまくって立ちションをしていたそうです。農家の人がそれを持って帰って発酵させ肥料にして畑にまくのです。

大阪の歴史博物館に江戸時代の大坂の町なかのジオラマを展示していて、そこで上記の公衆便所でおばさんが立ちションをしているミニチュアが作ってあります。

私の子どもの頃、昭和40年近くになってですが、田舎の親戚の家に遊びに行ったとき、家の外の便所のヨコにその小便樽(大坂では小便タンゴといいましたが)が置いてあって、そこにばあさんが立ってオシッコをしていて、小学生だった私はびっくりして腰を抜かしそうになったことがあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gbr********さん

2014/7/1205:20:20

老人です

そのタイプは戦後からですね

私が知ってる限りではそれ以前は駅やデパートは前面にズラッとタイルが並んだ方式でした

日本女性の多くが着物の時代、昭和40年代までは関西の観光地の公衆トイレではおばさんの一隊が男便所に乱入して後ろ向きになって平気でお尻をまくっておしっこをしました

さすがに道端で立ちX便をするときはちょっと裾を摘むだけでした

p7_********さん

2014/7/1123:01:27

取り壊しが始まった?国立競技場の地下には女性用の立小便用のトイレが残っていたそうですよ。世界各国から来る女性選手に対応する為だったそうですが。

http://www.youtube.com/watch?v=L9ZRKBS-8XQ

取り壊しが始まった?国立競技場の地下には女性用の立小便用のトイレが残っていたそうですよ。世界各国から来る女性選手に...

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2014/7/1122:56:46

軍艦には、男子用トイレがありました。

cff********さん

2014/7/1122:52:52

質問者はなにか論文でも
書くのでしょうか?
私の祖母がそうでした。
参考になれば幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる