ここから本文です

刺青で使ってるインク?墨?は墨汁ですか? 針は特殊な針なんですか?

shi********さん

2014/7/1402:46:26

刺青で使ってるインク?墨?は墨汁ですか?
針は特殊な針なんですか?

閲覧数:
4,348
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nis********さん

2014/7/1403:51:31

現在は専用のインクを使っている事が殆どです。
昔の日本では墨と朱の二色だけでした。
墨は習字で使うアノ墨を磨って使います。
現在ではあまり使われておりませんが、墨は肌に入ると青みがかった独特の発色になります。
「刺青(しせい)」は谷崎潤一郎が同名の小説のタイトルとして作った造語らしいですが、「青」の字が使われた由来でしょうね。
墨は磨り置くと腐るので、毎回施術前に磨って使いきったそうです。
現在市販されている墨汁は腐らない工夫がされていますね。
100均の墨汁の成分表示には正直に「防腐剤」と記載がありますが、何が入っているのやら…
勿論、プロは使いません。
当時の朱は乾燥して固まった状態の物を使用に際して焼酎で溶いて使ったトカ。
水銀が含有されており、健康被害があったって話です。
現在では勿論OUTです。
針は最近はステンレス製の専用の物も市販されています。
昔は普通の縫い針を加工して使っていました。
裁縫用の針を束ねて柄に固定した物は形状が似ている事から「鑿(のみ)」と呼称されます。
因みに、手彫りの動作が木彫に似ている事から、入れ墨の施術を「彫る」と呼ぶ様になりました。
どちらも隠語ですね。
先端を好みの鋭さにする為に砥石で研いだりもしたそうですが、研けば錆びますので、毎回使い捨てだったトカ。

質問した人からのコメント

2014/7/14 10:55:05

降参 細かくてよくわかりました。

ありがとうございます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる