ここから本文です

最近はやらなくなりましたが、以前はよくアメリカなどから、能力のある人たちを呼...

gir********さん

2014/7/1504:31:47

最近はやらなくなりましたが、以前はよくアメリカなどから、能力のある人たちを呼んで、行方不明の方を探したりしてましたよね? 行方不明の方がいそうな場所を地図で書いてみせて、日本のテレビ局のスタッフがその地図通りに探したりする番組です。

質問は2つなのですが、①あの方々は本当に能力があったのでしょうか?"FBIによく協力してる"等と紹介されてましたが、今から考えると、ヤラセに近い番組だったのではないでしょうか?

②最近はなぜあの手の番組が一切無くなったのでしょうか?もし本当にFBIなどにも協力している方々なら、呼び寄せる予算も今のご時世では無理になったのでしょうか?

閲覧数:
78
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2014/7/1616:24:36

確かにアメリカなどでは超能力者が捜査に協力していると伝えられていますが、これは日本のテレビ局が大げさにアナウンスしてさも捜査当局から依頼されて捜査に力を貸しているという誤解を誘って番組を作っていたのです。

じゃあ根も葉もない嘘なのかというとそうではありません。たとえば殺人事件がなかなか解決されないときに自称超能力者が被害者遺族にさも自分なら犯人を見つけることが出来ると話を売り込むのです。

これを受けて遺族は藁にもすがりたいので捜査当局にこの超能力者を推薦するのです。捜査当局も捜査に行き詰まっていることと被害者遺族の進言でもあるので無碍にも断れす形ばかりにしても一応超能力者の話を聞かざるを得ないのです。

その後、超能力者とは関係なく犯人逮捕に至ったときに超能力者が警察と話をしたのは事実ですから「自分が協力したので犯人が逮捕された」とふれて回り、さも超能力者が事件を解決したように誤解する人がいるのです。

日本のテレビ局は分かっていて半ばデマを流していたのです。

では何故日本のテレビ局が使わなくなったかというと超能力者や催眠術師、イリュージョン、奇術師などの番組はテレビ局の演出という仕込みとタレントなどのサクラが無ければ成立しません。このようなあからさまなやらせの番組は早晩露見することがあるかもしれない綱渡りの番組ですからあまり頻繁に作りたくないのです。

その中でも超能力者が一番胡散臭いのはテレビ局が一番分よく知っているので敬遠するのです。

質問した人からのコメント

2014/7/21 11:54:17

降参 被害者家族に自ら売り込むと言うのも国民性からして分かる気がします。やはり所詮『ショー』なんですよね。日本の番愚内で日本の事件?をはっきり結果出した事も無いですしね。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2014/7/1800:58:26

本当に超能力があるのか不明。
ただ、企画は好きだったのでまたやって欲しい。

たぶん、不景気で外国人を呼ぶお金が無いのかと。
イマイチ成果も上がらないし。

みのもんたが司会が出来ないのも理由かも(笑)
ノリーンはみのもんたが司会の番組だったような。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる