ここから本文です

レノックス・ルイスやタイソンと激闘していた頃のイベンダー・ホリフィールドが現...

tom********さん

2014/7/2401:18:56

レノックス・ルイスやタイソンと激闘していた頃のイベンダー・ホリフィールドが現代にいたら、クリチコ兄弟に勝ってヘビー級チャンピオンに君臨出来たと思いますか?

閲覧数:
312
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wam********さん

2014/7/2919:44:55

安全運転に引きこもる以前のビタリとウラジミールなら、十分に倒すチャンスもあると思いますが、ジャブを打っては離れ、右ストレートで突き放し、距離を潰されたら上から覆いかぶさり、あられもないクリンチ&ホールドで抱きしめる・・・・・

ポベトキン戦のやりたい放題が許されてしまったら、接近戦で勝負するしかないノーマル・サイズのヘビー級は、どうにもやりようがなくなってしまう。

ホリィは2008年の暮れ、ドイツで”大巨人”ニコライ・ワルーエフ(当時35歳)に挑戦していますが、46歳とは思えないフットワークを披露し、やり慣れない?アウトボックスでワルーエフのパンチを見事にさばいて見せたものの、自からもクリーンヒットを奪うには程遠く、見せ場の少ないラウンドが続く僅小差の0-2判定で金星を逃す。

在米専門記者とサイトの多くは、「露骨な地元判定」と採点を批判。確かに序盤のホリィは良かった。足を使いながら機を見て飛び込み、左フックを当てることに成功。ワルーエフには見栄えのする印象的な攻撃が少なく、ホリィもまた、中盤から後半にかけて駄目を押す決断・決意(ディタミネーション)に欠けた。

最後まで足を持たせるために、ホリィは手数を思い切りセーブするしかなかった。1R当たりの平均着弾数は、なんと5発に満たない。ダメージを伴うクリーンヒットではなく、ワルーエフの顔や体に届いたパンチの数だ。

大巨人の動きが止まり、わずかでも停滞したと見るや、ホリィは巧みなフェイントを入れ、鋭く踏み込んで速い右ストレートやオーバーハンドを狙う。その後はけっして無理をせず、得意のクリンチ&ホールドで密着。頭を下から押しつけながらがっちりしがみつき、ラビットパンチやキドニーブローを遠慮なく見舞う。

”ダーティ・ホリィ”の面目躍如たる戦いぶり。負けはしなかったかもしれないが、明確に勝ってもいない。そういう12ラウンドである。


20代後半~30代前半のホリフィールドなら、どんな戦法で巨人たちに挑んだだろう?懸命に足を動かし、もっと手数の伴ったアウトボクシング?いや、アリやホームズに匹敵するジャブとフットスピードを持たないホリィは、やはり懐に潜り込んで、顔面への強打を狙ったのではないだろうか。

タイソンを逆ギレに追い込んだ、自慢のダーティ・テクニック満載で・・・・

  • wam********さん

    2014/7/3007:04:55

    ◎試合映像:安全策に引きこもる以前のクリチコ兄弟
    ①ビタリ×C・サンダース戦(2004/4/24 ○TKO8R ルイス返上・引退後のWBC王座決定戦) : youtube.com/watch?v=thKRtRbXbpo
    ②ビタリ×L・ルイス(2003/6/21 ●TKO6R WBC王座挑戦) : youtube.com/watch?v=alzu9t1CmRM
    ③ビタリ×L・ドナルド(2002/11/23 ○TKO10R) : youtube.com/watch?v=1mXzrK14TlU
    ④ビタリ×クリス・バード(2000/4/1 ●RTD9R WBO王座陥落) : youtube.com/watch?v=Zc5a4N9c_T8

    ⑤ウラジミール×L・ブリュースター第1戦(2004/4/10 ●TKO5R WBO王座決定戦) : youtube.com/watch?v=d5Lf_wXLPkg
    ⑥ウラジミール×C・サンダース(2003/3/8 ●TKO2R WBO王座陥落) : youtube.com/watch?v=NqEANlBbhsA
    ⑦ウラジミール×J・マクライン(2002/12/7 ○RTD10R WBO王座V5) : youtube.com/watch?v=S0YZvZbswjw
    ⑧ウラジミール×ロス・ピュリティー(1998/12/5 ●TKO11R) : youtube.com/watch?v=62BIUCHjjRY

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/7/30 19:40:24

ホリフィールドでも難しい兄弟ですかね?
みなさん回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nbq********さん

2014/7/3000:46:24

レノックスルイスがクリチコに勝てたのはレノックスルイスの身長とパワーがあっての勝利だと個人的に思います、もしルイスの身長があと5センチ小さかったら勝てなかったでしょう、クリチコはクリンチワークも上手いと思います、ホリフィールドではクリチコに勝つ確率は低いのではないでしょうか

2014/7/2921:19:19

正面からの攻めが多いホリフィールドでは、体格差を克服できずにどちらにも勝てないでしょう。

無敗王者時代のタイソンならばウラジには勝てるのでは。ウラジは兄ビタリに比べ、
中に入られると弱い面があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mis********さん

2014/7/2718:44:14

ですね。クリチコよりも強いと
思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる