ここから本文です

幼少時の抗生物質、テトラサイクリンが原因で歯が黒っぽくなっている場合、ホワイ...

ken********さん

2014/7/2413:32:54

幼少時の抗生物質、テトラサイクリンが原因で歯が黒っぽくなっている場合、ホワイトニングの適用になりますか? 歯科

閲覧数:
852
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coo********さん

2014/7/2416:13:18

>ホワイトニングの適用になりますか?

絶対的な適用ではないでしょう。
むしろ色むらが出る可能性も。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

石井 府中さんの写真

専門家

2014/7/2621:16:43

こんにちは。
ホワイトホワイトの石井です。
軽度のテトラサイクリン歯に関しては、オフィスホワイトニングの回数を多くし、少し白さを出すことができますが、重度の場合は、ホワイトニング治療で白くすることが難しく、セラミック治療をおすすめしております。
ラミネートベニアという治療は、歯の表面を薄く削り、付け爪のように薄いセラミックを貼り付ける治療です。
被せ物をするクラウン治療に比べ、歯を削る量が少なく、神経も削ることなく治療を行うことが出来るので、少ない負担で行うことが出来る治療法となります。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる