ここから本文です

洋楽。イングヴェイ・マルムスティーンのアルバム「オデッセイ」について。88年にレ...

ayu********さん

2014/7/2514:40:13

洋楽。イングヴェイ・マルムスティーンのアルバム「オデッセイ」について。88年にレインボーで活躍したジョー・リン・ターナーを迎えて制作されましたが、 イングヴェイは当時腕の怪我で満足にプレーが出来ず「好きなアルバムではない」と語ってます。ただ評論家など各方面から良い作品との評価も。そこでファンの皆様の感想&見解などあれば教えて頂きたいです。

閲覧数:
194
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dre********さん

2014/7/2516:54:45

再起不能?と云われる位の大事故後のアルバム故か、プレイは非常に粗い。
前作の「トリロジー」が、カチッとしていたただけに余計そう感じました。
でも、ジョーのポップ感とその粗さによるロック感が妙に相まって彼のアルバムの中では、異色の作品でしょう。
どの曲も適度にポップ&ヘビィそして多様で 私的には、たまに聴きたくなるアルバム。
インギーのヘビィサイトのベストは「マーチング・アウト」。
非常に硬派。
逆にポップサイドならこれでしょう。
ジョーって、この手のジャンルのVoとしては珍しくギタリストを立てられる人旨、特にわがままギタリストには、使いやすいんでしょう。
当然そのスタイルもストロングよりもメローですが。

質問した人からのコメント

2014/7/26 04:41:00

皆様回答ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2014/7/2515:59:23

’オデッセイ’はいいアルバムですよね
楽曲のクオリティが高いと思います
音もそこそこヘヴィだし、捨て曲がない感じ
少しポップな曲が多いのはジョー加入のせいかな?
レニングラードでのライブDVDは今でも時々見ますよ
ただねぇ、ソウルメイトと呼び合った仲だったのに、
別れてからはジョーのことボロクソ言ってましたね
インギーの暴言はベースのダナウェイにも飛び火、
「あいつは空気と同じ」とか言ってました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる