ここから本文です

「女体銃」という映画をご覧になられた方おられますか? なにやら面白そうなので...

mik********さん

2014/7/2720:30:05

「女体銃」という映画をご覧になられた方おられますか?
なにやら面白そうなので、ファーストデーに観ようと思っていたら、アッという間に上演が終わってしまいました。 できれば感想など聞かせてください。

閲覧数:
645
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sim********さん

2014/7/2817:29:07

一言でいえば傑作です。映画が終わったあと、思わず立ち上がって拍手をしたくなりました。日本なのでやりませんでしたが、もし外国の映画祭で見たのであれば、迷わずそうしていたでしょう。
とにかく作り手の強引といえるまでのパワーがスクリーンを通して伝わってくるのです。内容は書きませんが、監督もスタッフも俳優も全員狂っています。何かに取り憑かれたように映画を作っているのが分かるのです。まだ興奮が覚めません。
劇場公開は全国各地でまだ続いているようですよ。
断言します。5年後、あるいは10年後、この映画を初公開時に劇場のスクリーンで見た、ということを自慢できるときが必ずやってきます。

質問した人からのコメント

2014/7/29 21:44:26

皆様、熱い回答をありがとうございます。
ここまでススメられたら観に行くしかありませんね。東京での上映はしばらく無さそうなので、横浜まで行こうかと思います。楽しみにしています。
重ねて御礼を申し上げます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yu1********さん

2014/7/2913:05:07

先行上映会で観てきました。

低予算、少ない期間で作られた映画だと思いますが、監督をはじめ出演者の映画に対する熱量がすごくて、観客もその熱が感染しそうな映画です。
映画のあらすじは”女体銃”というタイトルや予告編を見てみれば解るとおり、体に銃を埋め込んだ女性が、裸一貫で立ち向かう復讐劇ですが、あらすじを知っていても映画好きには十分楽しめる娯楽作品になっています。
血はやたらと流れるし、残酷なシーンもあるので目を背ける方もいると思いますが、復讐劇としてのドラマの部分も上手く描けているので、観終わった後の感想は違うものになると思われますね。

主演のマユミを演じた亜紗美は、たったひとつの台詞しかない、声で演技の出来ない難しい役だったと思いますが、文字通り体当たりの演技で、中毒患者から、薬が抜けた少女の様な無垢な表情、そして壮絶なクライマックスシーンの鬼気迫る演技まで、マユミという役柄を演じきっています。
マユミを暗殺者として育てるマスターマインドを演じた成田浬は、映画の80%は占めるであろう台詞を、ある時は師匠、ある時は語り手として、観客を映画にぐいぐいと引き込んでいきます。銃を扱った事のない人でも、銃の構造が理解できるし、分解し組立できると錯覚するくらいの圧倒的説得力で映画を引っ張っていきます。
そして、復讐の相手、浜崎を演じた鎌田規昭は、欧米人が感じるであろう、悪徳日本人の象徴、出っ歯、七三のゴキブリのようにテカテカとした髪型で登場し、爬虫類のようなヌメヌメとした演技や、いつ爆発するかわからない秘めた狂気を演じていて、この映画のもう一つの見どころになっています。

監督の映画に対するリスペクトも随所に見られ、また銃のこだわり、そして“血”へのこだわりが凄くて、前作の「サムライアベンジャー」では飛び散る鮮血にダリオ・アルジェントの「サスペリア」を連想させる鮮やかさを感じたが、今回の女体銃では一変し、「ドクッ…ドクッ…」と心臓の鼓動と共に溢れ出す、浅黒い血で、やたらとリアルに感じてしまい、観ているこちら側も痛みを感じました。

いい映画や「凄いのを観たな~」という時の、心のどこかがザワザワする感じがこの映画にも確実にありますよ。

最近のスポンサーの意向に沿って製作する映画や、血統シーンでも全く血が出ない映画が好きな方にはおすすめ出来ませんが、そんな映画に飽き飽きしている方にはお薦めです。

特にハリウッドに行く前のリック・ベッソンの「ニキータ」「レオン」等が好きな方にはお薦めです。

la_********さん

2014/7/2822:19:59

既に他の皆さんも異口同音に書かれていますが、オススメの一本です。
私は先週末の封切り開始から一週間の間に三回、劇場に足を運びました。勿論、関係者ではありません。

一見、いかがわしげな題名と 血塗れ女性の全裸姿のポスタービジュアルに引かれる方もいるかも知れませんが、この作品は監督、俳優その他スタッフの皆さんの 映画へのリスペクトと限りない愛が込められた、素晴らしい娯楽映画でした。

もし質問者の方が映画好きを自認しているならきっと、この作品に描かれているシーンの数々に、洋邦様々な映画へのオマージュを見出すことが出来るでしょう。それだけにとどまらず、これまで観たハードなアクション映画の限界に挑戦する意気を感じ、映画の愉しみを満喫できるはずです。この様な良作に巡り会える機会を逃すことは、本当に勿体無いと思いましたので、暑苦しく書き連ねました。
とにかく、劇場まで足を運んで観る価値のある作品です☆私はゴジラよりこの作品の方が好きです。

ooz********さん

2014/7/2821:03:16

一言で表現すると、また見たい映画です
私は主人と二人で見に行ってきました。最初は 正直不安でした。
グロテスクなのかなぁ 見ていられないかもと‥‥
それが、始まったら目が離せなくなりあっと言う間に終わってしまいました。
キャストの方々が 皆さん個性的で作品への想いが凄いと感じ、引き込まれました。
私は、映画でよく寝てしまいますが、久ぶりに興奮しながら見ていました。オススメです!

sas********さん

2014/7/2817:58:33

僕は横浜ブルクで観ようと思ってます

鬼才の監督ですよ

斉藤一平でした

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる