ここから本文です

会社の清算人登記について教えてください。 平成19年に県知事の命令により解散...

ibu********さん

2014/8/410:32:28

会社の清算人登記について教えてください。
平成19年に県知事の命令により解散していることが分かりました。
清算人の登記はしていないようでした。

昔のものを調べてみたところ理事5人中3人の方が亡くなられているようです。

今回清算人の登記をするにあたり、流れとしては
1代表清算人を決める
2その方から印鑑をもらう(委任状・就任承諾書)
3清算人会議事録を作成し、印鑑をもらう
※定款は必要?ない場合は?
※印鑑証明書はひつようですか?
※議事録の作成は生生きているかたのみで作成してよいのですか?

教えてください
宜しくお願いします。

閲覧数:
357
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s36********さん

2014/8/500:37:08

ご質問文の冒頭に,
「【会社】の清算人登記について教えてください。」
とありますが,その後,
「県知事の命令により解散」とか「理事5人中3人の方が…」
とあります。
【会社】(株式会社,特例有限会社,合名会社,合資会社,合同会社)なら,解散は「裁判所の解散を命ずる判決」のはずですし,役員等は,「取締役」,「代表取締役」,「社員」等のはずです。

【会社】ではなく,会社以外の【法人】(例えば「協同組合」)ではないですか?

-----

仮に,「協同組合」なら,
①「理事」が「清算人」となる(中小企業等協同組合法68条1項)。
②「代表理事」が「代表清算人」となる(中小企業等協同組合法69条で準用する会社法483条4項)。
となります。
但し,「理事」や①「清算人」は登記事項はではないため,②「代表清算人」のみを登記することになります。

代表理事の方が御存命なら,「代表理事」だった方を「代表清算人」として登記することになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる