ここから本文です

海外への発送について お客様が海外に進出して、まずは日本から海外に発送しよ...

nob********さん

2014/8/418:21:04

海外への発送について

お客様が海外に進出して、まずは日本から海外に発送しようと思います。
お客様は東南アジアに進出、保税倉庫に納品して欲しいとの事。
以下質問です。

・この場合は保税倉庫まで、条件CIFで輸出するのが宜しいでしょうか?
・現地での通関はお客様の物流センターが行うとの事ですが、通関費用は一時立替でこちらで負担するのですか?
・保税倉庫自体に納品する場合は倉庫費用も支払うのですか?

勉強不足で申し訳御座いませんがどなかた親切に教えて頂きたくお願い致します。

閲覧数:
64
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oha********さん

2014/8/421:50:48

勉強不足じゃなくて説明不足だろ。
アンタとオキャクサマの関係がまったくわからん。
誰が何屋なのよ?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fuj********さん

2014/8/617:30:03

現地の保税倉庫前渡しかよっ。この取引は貴方に不利ですよ。

CIF、Cost, Insurance, Freight (商品代金、保険、輸送費)全て貴方もち。

保税倉庫なので通関しません。保税区域は通関前の所だから。

倉庫前渡しだから、倉庫費用は不要。

dam********さん

2014/8/423:11:23

それって、すべてあなたのお客様と話し合って決めるべきことがらじゃありませんか?

まず、支払いはどうなるのですか?決済を日本でするのなら、輸出はFree of chargeになります。そうでなく船荷証券を買い取るという形にするのでしょうか?その場合、商品の売り渡し価格は外国の港渡しにするのであればCIFで船賃はあなたの負担、そうでなくて日本の港渡しにするのであれば、FOBで船賃は先方の負担。

現地でお客様が通関するのに、なんであなたのほうでその費用を負担するのでしょう?もしそうであれば、あなたの商品売り渡し価格は保税倉庫渡しになります。それは倉庫の扉前で品物を引き渡すので、倉庫代は無関係です。

そういう価格算出の各要素はわかっていますか?船賃・保険料・日本と送り先港での通関費用や港諸掛。もし倉庫費用まであなたが負担するのであれば、お客様がその品物を倉庫から出すまで、あなたに費用の請求がきます。あなたは破産しかねませんよ。

基本的に、貿易の形になるから通関とか港の諸掛などの要素が付加的に発生しますが、基本は日本国内での取引と同じです。品物の価格というのは、どこで受け渡しをするのかで決まります。それがお客に近いほうへ行けば行くほど、あなたはたくさんの費用を負担することになるため、売り渡し価格もその分を含んで高くなるのが当然です。

売買とデリバリーの関係を思い出してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる