ここから本文です

Microsoft SQL Serverとはどういうプログラムですか?

mmm********さん

2007/11/223:00:35

Microsoft SQL Serverとはどういうプログラムですか?

アップデイトできるプログラムに、Microsoft SQL Server 2005 express editionがあります。
どういうものなのか、ウィキペディアで調べたのですが、どうもわかりません。

RDBMSの一種という説明だったので、
次はRDBMSを調べてみるとDBMSの一種とあり、
それで今度はDBMSを調べてみると「データベースを構築するために必要な…システム」とあります。

なんとなく、
PCの中に入っているデータを、PCがうまく使えるようにするためのもの
なのかなあ、と思っていますが、
そうすると、そのデータはどういうデータなのか、ということが気になります。

とにかく第一に知りたいのは、アップデイトした方がいいプログラムかどうかということです。
PCの動作が遅くなるなど副作用があるのなら、どうしても必要ではないプログラムならばアップデイトしたくありません。

それから第二に、ウィキペディアで調べているうちに、どうせならちゃんと理解したい…という好奇心から、学びたいと思っています。
本当にちゃんと理解するためには、いろいろな基礎知識が必要なのかもしれませんが、
初心者にもおおよその理解ができるものならば、教えていただきたけるとうれしいです。
私の知識レベルは、「データ=PCの“記憶”のようなもの…とすると“メモリ”というのは何なんだ?」というレベルです。
(「データー」「メモリー」でなくて「データ」「メモリ」と書いているのは、昔どこかで「理工系の人は語尾の“ー”は省く」と聞いて、格好いいなと思って真似ているだけです。。すみません)



※「推奨カテゴリー」にここが出てきたのですが、
これはSQL Serverがどういうものだかわかっている上級者の方たちが、その使い方を質問し合うカテゴリーなのでしょうか。(たぶん、そうですよね。。)
そこへこんな初心者の質問をしては失礼、とも思ったのですが
間違いなく教えていただけると思い、ここで質問させていただきます。

閲覧数:
102,148
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

do_********さん

2007/11/420:32:10

SQL Serverについては、love_boa_chanさんが回答されている通りです。
何かの拍子でインストールしてしまったようですが、本当に要らないのであれば、私ならアンインストールします。
ただ、何か別のアプリケーションで使用する必要があったために、自動的にインストールされた場合も考えられますので、分からないのであればそのままが良いでしょう。
Windowsや、Office製品など通常使用するアプリケーションではSQL Serverは必要ないですが、思いもよらないものが動かなくなってたりすると困るので。

そのままにする場合は、セキュリティの問題があるとまずいので、Updateはしておいた方が良いです。
試しに、サービスを無効にしておいて、しばらく使っても問題がなければアンインストールしてはいかがでしょう?

・SQL Serverのサービスを無効にする
 ・マイコンピュータを右クリック→管理をクリック
 ・コンピュータの管理ダイアログが起動するので、左側のツリーでサービスとアプリケーションを選択→サービスを選択
 ・右側にサービスの一覧が表示されるので、SQL Serverのサービスを一覧から探す
 ・SQL Serverのサービスを右クリック→プロパティ
 ・サービスの状態が「開始」になっている場合は、停止ボタンをクリック
 ・スタートアップの種類を、「無効」に変更し、OKをクリック

・SQL Serverをアンインストール
 ・スタートメニュー→コントロールパネル→プログラムの追加と削除
 ・SQL Server関連のものを先頭からすべて削除

データとメモリについてですが・・・正確な説明を簡潔にっていうのは難しいです。
データというのは概念ですし、メモリにもいろいろと種類がありますので。
「データ=HDD(ハードディスク)に記録されたデータ」、「メモリ=PCのメインメモリ」として説明すると、PCが何かの処理をする際、HDDからプログラムやら何やらを読込んで実行するわけですが、CPUの処理速度に対してHDDの読取り速度はあまりに遅いので、いったん高速なメモリにHDDからコピーして、メモリ上で処理を実行します。
実際にはCPUとメモリの間にもメモリがありますし、HDDとメモリの間にもメモリがあったりするわけです。はい、意味分かりませんね。
とにかく、メモリはPC内で動作するものどうしの速度差を解消するために用いられることが多いです。

質問した人からのコメント

2007/11/4 23:53:26

降参 丁寧なお答え、ありがとうございました!

データとメモリ…
データは長期記憶され続け、メモリは作業のために短期間使われるもの、でしょうか?
手軽に理解したつもりになろうとするのが間違いなのですね^^; やっぱり、本当に知りたいのならちゃんと勉強しないとダメですね

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yab********さん

2007/11/223:40:43

Visual Studio 2005 Express Editionをインストールしていると、一緒にSQL Server 2005 Express Edtionがインストールされるようです。
個人用途であろうが、関係なく。

あと他にあるかな、とにかく昔はMSDE(Microsoft SQL Desktop Edition)が一緒に付いてくる類のソフトウェアは、今はSQL Express Editionがバンドルされるようになっています。

アップデートはして損は無いでしょう。特にセキュリティ関連のアップデートであれば。

lov********さん

編集あり2007/11/300:04:36

SQL Serverはサーバー製品です。
具体的な用途としてはデータベースソフトです。

SQL Server 2005 Express EditionはSQL Server 2005という製品の
無償提供版でデータベースソフトを利用したい人はご自由にどうぞとMicrosoft紗が提供しているものです。

一般ユーザーに身近な存在で言えばOffice製品の中にAccessというものがあります。
これもデータベースソフトです。

データベース製品は企業などが顧客情報、製品情報などの大量の情報を
整理し管理するために使ったりしています。

現在Microsoft社はプログラムをお勉強するための無償ソリューションとして
開発製品のExpress Edition製品を展開しています。
SQL Server 2005 Express Editionもそのひとつですが、
これはWebアプリケーションなどでデータベースを組み合わせることが多く
用意されていると思われます。
開発製品をインストールするときに一緒にインストールどうですかと
聞かれるわけですが、使わなければインストールする必要はありません。

なのでデータベースを利用したプログラムを書いたり、データベースを作成したりする
ことがなければインストールするのはディスク領域を無駄にするだけでメリットはなしです。

必要になってからインストールすればいいだけなので
SQL Serverってなんだろうといっている段階では必要ないと思いますので、
インストールしないほうがよいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる