ここから本文です

定比例の法則について質問 よく教科書に例で 水を例にしていますが この法...

hal********さん

2014/8/509:49:31

定比例の法則について質問

よく教科書に例で
水を例にしていますが

この法則の例はほかにありますか?

それとも水だけに通用する法則ですか?

閲覧数:
99
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2014/8/510:42:42

水だけでなく、どんな物質にも当てはまります。
酸化銅 CuO は、Cu 64g と O 16g の比率で出来ています。
二酸化炭素 CO2 は、C 12g と O 32g の比率になります。

質問した人からのコメント

2014/8/6 19:46:15

降参 みなさんありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/8/520:09:04

定比例の法則は大抵の化合物で成立しますが、1950年代以降に定比例の法則に従わない「ベルトライド化合物」と呼ばれる鉱物が発見されています。

htm********さん

2014/8/518:39:38

定比例の法則は現在では不用な法則です。
物質を化学式であらわすことができるとなった段階で用済みです。
化学式を使って定比例の法則を説明するなんて事は意味のないことです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる