ここから本文です

竹島や尖閣諸島の中央を韓国や中国との国境とする事は出来ないものなのでしょうか...

dea********さん

2014/8/609:18:02

竹島や尖閣諸島の中央を韓国や中国との国境とする事は出来ないものなのでしょうか?

そうしたら領有権を争う事無く、双方現状を維持する事が出来るような気がするのですが、そうではないのでしょうか?

閲覧数:
102
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

なるほどさん

2014/8/611:17:07

「庇を貸して母屋を取られる」
という言葉があります。
一部を貸したばっかりに、全部取られてしまうという意味です。

彼等は「係争」が目的ではありません。「自分のモノ」にするのが目的です。
自分のモノにしたいから、係争地だの自国領だの言って難癖をつけて、領有権そのものをうやむやにして乗っ取ろうとしているだけですから。

彼等には「道理」がありません。結論と経緯が逆転していますから。
「自分のモノだ」という結論から物事を考えているので、元々の発想が狂っています。
「お前のものだという証拠がないのなら俺のものだ。なぜならお前が証明できないから」
というトンデモ理論です。
泥棒にあった被害者が被害を証明しろと言われているようなものですね。
彼等にあるのは「序列」だけです。そもそも「共同」「協調」などという概念はありません。

その無理を押し付けられ、徐々に国土を奪われているのがブータンです。
現在では、当時の国境より20%以上も中国に占領されていますよ。
人の部屋に勝手に入って大きな風船を膨らまし元々の人達を追い出す。
「いなくなったということは放棄したということ、なら俺のモノでも文句はないだろ」となるわけです。
仮に沖縄で”これ”をやれば、数年後にはすっかり中国領でしょうね。

質問した人からのコメント

2014/8/13 04:32:34

そうかもしれませんね。回答ありがとうございました。( ^)o(^ )

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

m_m********さん

2014/8/911:11:28

軒先を貸して、母屋を取られる・・下の人も言っておられますが、可哀相だと永住を黙認したため、在日が蔓延る今日の日本です。国境など関係なく、北海道や沖縄などの土地が中韓に買われている事実。彼らに日本の文化やモラルは通用しません。なので無理!隣の国だからといって仲良くする必要などありません。必要最低限でいいのです。日本人同士だって、おかしな人と近所だからって仲良くはしないでしょ?

ma_********さん

2014/8/612:34:44

両方とも日本のものなのに、そんなことする意味がわからん。
馬鹿か。

kak********さん

2014/8/611:47:19

そんな取り決めを中国や韓国が大人しく守ると思います?
中国は国際法を無視してベトナムやフィリピンの領土を侵略してますし、韓国なんか日本との日韓基本条約を破って騒いでいるんですよ?

信頼できない相手とはそういう取り決めなど無意味だと思います。

2014/8/610:38:04

日本が韓国に対して
「チェジュ島の中央を国境としよう」と提案して
韓国は受け入れますか?
受け入れません。
韓国にとっては島の半分をとられるだけです。

韓国が日本に対して
「対馬の中央を国境としよう」と提案して
日本は受け入れますか?
受け入れません。
日本にとって島の半分をとられるだけです。

普通に考えればそれが無理なことがわかると思います。

さらに推し進めて,
隣の人があなたの家を半分に分け,
半分は自分のものとしたいと言ったとき
あなたはそれで納得して
家の半分を隣人に渡しますか?
隣人はあなたの顔を見るたびに
そんなことを強く主張して困らせます。

渡す方であれば世間一般から見れば非常識な方ですから
ここで何を書いても意味がありませんが,
特定の例外を除いて渡す人はいません。

もちろん,渡せばひとたびは収まりますが,
「半分渡せ」と言えば渡してしまう人であれば
残り全部も手に入れようとするのがそういう人たちです。

中国は尖閣だけを狙っているのではありません。
尖閣を手に入れたら次は沖縄を手に入れようとします。
また韓国は竹島だけを狙っているのではありません。
竹島を手に入れたら対馬を手に入れようとします。

一つの方法として、まったく考慮の余地がない!とまではいいませんが、国家の核心利益である「領土」って、そんな兄弟のおやつ争いの「半分こ」というわけにはいかないからこそ、交渉が決裂すれば「有事解決」になっているわけです。

その「妥協」的な調和解決であれば、

まだ、

「領有主張の権利は各国が放棄しないで有するものの、一定の条約の範囲内なら一国による領有主張を凍結する」

という、調和条約を結ぶレベルの話が、まだ現実性があるかと思う。

これって、「南極条約」がそうですね。

南極の領有主張をしている国は数カ国ありますが、その中で締結したのが「南極条約」です。

もしあまりご存知無かったら「南極条約」でウィキででも検索して、簡単な内容を見られたら面白いですよ。

いろいろ考える参考になると思う。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる