ここから本文です

池田大輔選手が全日本参戦時、プロレス観の違いを G馬場社長が是正すべく毎度夜の...

rod********さん

2014/8/615:57:56

池田大輔選手が全日本参戦時、プロレス観の違いを
G馬場社長が是正すべく毎度夜の食事同行、訓話を受ける
というスケジュールを元子さん含めて反強制で行われていたそうです。

事実は馬場さんらしい策ですが、刷り込みを用いてギブ・テイクのない、攻めがカタく一方的で
ある時期の新日本的な対戦者の格が死んでしまう事を防止しようとしていたんだと思いますが、
会食も後援者には大きな営業活動になる馬場さんが、他団体の中堅クラスの選手とマンツーマンでここまでしたかが分かりません、プロレス学の教育はこれからの財産になる自前の選手、当時なら金丸・丸藤・志賀・浅子らにした方が「らしい」と思うのですがいかがでしょうか。

閲覧数:
534
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bak********さん

2014/8/623:13:08

当時は垣原も全日本に上がってましたね。U系スタイルは馬場の最も嫌悪するスタイルだったでしょうから、当時の金丸らへの指導よりも「金丸らが壊されない」ために池田への指導を優先したということじゃないでしょうか。

質問した人からのコメント

2014/8/13 08:14:23

馬場さんの懐の深さが分かるエピソードですが、
当の池田選手がキツかった・・的なニュアンスでしたので
こちらの回答にさせていただきます、他の方もいいご回答
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/8/1108:20:04

馬場さんの心の広さが伝わる
いい話ですよね。

tat********さん

2014/8/1022:42:57

馬場はさんは著書で、池田がバトラーツ道場の「リング下で布団を敷いて寝てます」という話に非常に感激したと書いてます。それが理由では

sak********さん

2014/8/617:49:33

馬場はアマチュアプロレスラー時代のテリー・ボーイらにも無償で受け身や技を伝授してるんですよね。
理由は事故でも起こされたらプロレス業界全体にとって不名誉だと考えたからだそうで。
ウォーリー山口などが間に入って、かなり手取り足取り指導したんだとか。

池田に対する指導もそういうジャイアント馬場独自の考えの下での布教活動ではないかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる