ここから本文です

己龍のアカイミハジケタの歌詞教えてください。100枚差し上げまする

大神零さん

2014/8/621:31:12

己龍のアカイミハジケタの歌詞教えてください。100枚差し上げまする

閲覧数:
86
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

さん

2014/8/623:56:49

アカイミハジケタ

作詞、作曲、編曲:酒井参輝

唄う金切り(うたうかなきり) 零れたソレは(こぼれたソレは)
肉の鳴咽に(にくのおえつに) 引き攣る舌の欲(ひきつるしたのよく)

手枷(てかせ) 足枷(あしかせ) 猿轡(さるくつわ)
飲み込むが美徳(のみこむがびとく) 五寸の憐れみ(ごすんのあわれみ)
爪を剥がされる(つめをはがされる) 一枚・・・二枚・・・(いちまい・・・にまい・・・)
意識に「さよなら」と手を振る(いしきに「さよなら」とてをふる)
契り(ちぎり) ギリギリと千切れば其処は(ギリギリとちぎればそこは)
夢見心地の桃源郷(ゆめみごこちのとうげんきょう)

蝋燭ゆらり(ろうそくゆらり) 浮かぶ現世(うかぶうつしよ)

「アカイミハジケタ」

醜悪な奇声に酔い(しゅうあくなきせいによい) 朽ちた人と舞う宵(つちたひととまうよい)
貫く怨嗟(つらぬくえんさ) 浴びる絶叫(あびるぜっきょう) 染まるは死化粧(そまるはしにげしょう)
恨んだ裏に麗ら(うらんだうらにうらら) 羨む程の愛を(うらやむほどのあいを)
故に執着(ゆえにしゅうちゃく) 夢に執着の宴(ゆめにしゅうちゃくのうたげ)

意識は溷濁(いしきはこんだく) 迷走(めいそう) あちらこちららららら
結んで開いて(むすんでひらいて) 瞑想(めいそう) ふらふらふららららら

丑の刻の目覚め(うしのこくのめざめ)

繰り返し一部

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる