ここから本文です

ミトコンドリアDNAを調べると日本人の殆どは中国や朝鮮半島や東南アジアからやって...

sac********さん

2007/11/506:14:02

ミトコンドリアDNAを調べると日本人の殆どは中国や朝鮮半島や東南アジアからやってきた人々だって事が判明してましたね。

人種差別って一体何なのだろうと思ってしまいました。

人種的に見たら何々人とか言っても人類の起源はアフリカ人だそうです。

人類は小さい事に囚われていますよね。

補足皆さんどうもありがとうございました。

大昔から人類皆兄弟とも言えそうですね。

ミトコンドリアDNAを調べれば何系なのかどこから来たのかがある程度分るのでは、

閲覧数:
1,307
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pew********さん

2007/11/517:22:53

おっしゃるとおりです。
もう30年も前、TV映画でホロコーストをやっていました。
戦前、差別はあるもののユダヤ人と隣同士で暮らしていた平凡なドイツ市民が
次第にナチスに染まっていくものでした。
日本でも、影では悪口を言いながら、表面では近所付き合いをするようなことがあります。
そのような関係が、何かをきっかけに、日頃の差別が憎しみに変わっていくストーリーでした。
同じことが、旧ユーゴのボスニアやコソボでもありましたね。

この知恵袋でも、日韓の悪口合戦が続いていますが、言い合っているのは、ごく普通の人たちで
実際に知らずに会ったら仲よくなれる人たちなのでしょう。
しかし、ある日、強い権力者が相手を社会から排除するべきだと叫んだり、相手が何か陰謀を企んでいるとまことしやかに
デマを飛ばしたとき、日頃何気なく言っていた悪口は、敵を殺す『正義』の論理に変わるのです。

遠いアフリカで10万年前に存在したというたった一人の女性「ビッグ・マザー」は
われわれ子供たちが必要以上にいがみ合う姿を見たら、どう思うでしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sky********さん

2007/11/521:34:23

そうですね。嘘デタラメをなれべてまで現実を拒否する人もあとをたたない。

>『神は細部に宿る』といいます。

これは、芸術の分野の言葉。何か勘違いしてない?

>小さな違いが、本質の違いなんです。

細部まで手を抜かないってことであって、「小さな違いが、本質の違い」なんて意味じゃない。

>DNAでいえば、人間とチンパンジーの違いは、1から2%です。

自体遅れの古いデマ。もっと差が大きいというのが最近の研究ですね。

>遺伝子的にはそうかもしれませんが、2000年の間に培われた民族性は伊達じゃありません。

そんな昔から、完全分離はしていない。奈良時代程度でも日本の政治の中枢には、中国や朝鮮半島出身者が何人もいた。

さらにいえば、天皇家自体が、半島からの侵略民族のトップという説すらある(真とは断定できないが、偽と完全に否定もできない。

明治開国後も日本に(自発的かどうかは別にして)来ている人たちがいますしね。

kam********さん

2007/11/516:52:47

遺伝子的にはそうかもしれませんが、2000年の間に培われた民族性は伊達じゃありません。
奴らと一緒にしないでほしいな。

nig********さん

2007/11/506:19:53

知ってますか?

『神は細部に宿る』といいます。

小さな違いが、本質の違いなんです。

DNAでいえば、人間とチンパンジーの違いは、1から2%です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる